IWASAKIテクニカルレポート

技術資料

電源ユニット内蔵形LEDランプ「LEDioc® LEDライトバルブK 28W」

弊社では2012年よりLEDライトバルブとして,街路灯用の全周配光LEDランプを発売しており,現在では高出力形を含めてLEDライトバルブは4機種(29W,56W,70W,103W)に品種拡大されている。

しかしながら,現行のLEDライトバルブはHID安定器を直流電源ユニットに置き換える必要のある「電源別置形LEDランプ」であり,配線の取り回しなど施工性に多少手間がかかることから,同じ弊社のLEDアイランプ®のような電源ユニット内蔵の商品が求められていた。その中でも低ワット形のランプは,予算の少ない商店街や自治会で使用されることが多く,最近では価格の安いベンチャー系商品が台頭してきており,LEDライトバルブの訴求力が弱くなってきていることから,今回「LEDライトバルブK 28W」の開発を行った。

キーワード

LEDランプ,LEDライトバルブK,長寿命,省エネ,レトロフィット,街路灯,電源内蔵

Backnumber


テクニカルレポートに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では内容変更、取扱い中止等がされている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ