Home > IWASAKIテクニカルレポート > 技術資料 > 高彩度・高演色LED投光器

技術資料

高彩度・高演色LED投光器 - LEDioc FLOOD NEO® 美vid® -

株式会社アイ・ライティング・システム 技術部 第一技術課 孫 赫禹

キーワード

LED,投光器,高彩度,高演色,演出照明,景観照明,長寿命

1.はじめに

LEDチップの技術は日々進歩しており,LED器具の市場では,従来の省エネ,高出力を追求する段階から,光の高品質を求める段階へ移り始めている。

本商品は,LEDioc FLOOD NEO®の優れた配光特性と最新のLED蛍光体を使用したパッケージを組み合わせることにより,最高品質のLED照明器具を実現している。

以下にこのシリーズの概要を紹介する。

2.商品概要

本商品(図1)は,2012年,2013年に発売したLEDioc FLOOD NEO®の高彩度,高演色タイプであり,景観照明,看板照明として最適なLED投光器である。

光源として,物の色をより忠実に見せる高演色仕様と,物の色をより鮮やかに見せる高彩色仕様の特徴を合わせ持ったLEDを搭載している。

また,配光制御は狭角配光,中角配光,広角配光,超広角配光の4種類を揃え,合計68品種をラインアップしている(表1)。

図1 商品外観図

図1 商品外観図

表1 商品ラインアップ一覧
消費電力 配光タイプ 美vid®白色タイプ[4200K相当:Ra94]
130W 超広角 ECF1383VW/SA9/W(DG) 9530ℓm
100W 超広角 ECF1085VW/SA1/2/2.4/W(DG) 7160ℓm
広角 ECF1086VW/SA1/2/2.4/W(DG) 6580ℓm
中角 ECF1087VW/SA1/2/2.4/W(DG)
狭角 ECF1088VW/SA1/2/2.4/W(DG)
80W 超広角 ECF0885VW/SA1/2/2.4/W(DG) 6300ℓm
広角 ECF0886VW/SA1/2/2.4/W(DG) 5460ℓm
中角 ECF0887VW/SA1/2/2.4/W(DG)
狭角 ECF0888VW/SA1/2/2.4/W(DG)
60W 超広角 ECF0685VW/SA1/2/2.4/W(DG) 4380ℓm
広角 ECF0686VW/SA1/2/2.4/W(DG) 3890ℓm
中角 ECF0687VW/SA1/2/2.4/W(DG)
狭角 ECF0688VW/SA1/2/2.4/W(DG)
40W 超広角 ECF0485VW/SA1/2/2.4/W(DG) 3210ℓm
広角 ECF0486VW/SA1/2/2.4/W(DG) 2730ℓm
中角 ECF0487VW/SA1/2/2.4/W(DG)
狭角 ECF0488VW/SA1/2/2.4/W(DG)
消費電力 配光タイプ 美vid®電球色タイプ[3200K相当:Ra95]
130W 超広角 ECF1383VL/SA9/W(DG) 8570ℓm
100W 超広角 ECF1085VL/SA1/2/2.4/W(DG) 6440ℓm
広角 ECF1086VL/SA1/2/2.4/W(DG) 5890ℓm
中角 ECF1087VL/SA1/2/2.4/W(DG)
狭角 ECF1088VL/SA1/2/2.4/W(DG)
80W 超広角 ECF0885VL/SA1/2/2.4/W(DG) 5670ℓm
広角 ECF0886VL/SA1/2/2.4/W(DG) 4960ℓm
中角 ECF0887VL/SA1/2/2.4/W(DG)
狭角 ECF0888VL/SA1/2/2.4/W(DG)
60W 超広角 ECF0685VL/SA1/2/2.4/W(DG) 3940ℓm
広角 ECF0686VL/SA1/2/2.4/W(DG) 3530ℓm
中角 ECF0687VL/SA1/2/2.4/W(DG)
狭角 ECF0688VL/SA1/2/2.4/W(DG)
40W 超広角 ECF0485VL/SA1/2/2.4/W(DG) 2880ℓm
広角 ECF0486VL/SA1/2/2.4/W(DG) 2480ℓm
中角 ECF0487VL/SA1/2/2.4/W(DG)
狭角 ECF0488VL/SA1/2/2.4/W(DG)

3.特長・機能

「美vid®(ビヴィッド)シリーズ」は,特に「赤」,「緑」の彩度が高く,従来の一般形投光器よりも被照射物を色鮮やかに照明することを可能にしている。

3.1 彩度比較(彩度差ΔC*ab)

図2の縦軸は,「+」方向にいくほど被照明物をより色鮮やかに照明することができる光源であることを示している。NEO美vid形はNEO一般形と比べて,特に「青緑-緑」,「赤-赤紫」の被照明物をより色鮮やかに照明できることが分かる。

(a) 白色タイプの比較

(a) 白色タイプの比較

(b) 電球色タイプの比較

(b) 電球色タイプの比較

図2 彩度比較

3.2 波長分光分布比較

図3はNEO美vid形とNEO一般形の発光スペクトルの比較である。緑(480~520nm)や赤(655~700nm)の波長成分を加えることで,より自然光に近いスペクトルを実現している。

そのため,景観を照明演出する際に,夏の木々はより鮮やかな緑に,秋の紅葉はより燃え立つような赤さに表現できるようになり,日本風景の自然美を忠実に表現できる。

図3 発光スペクトル比較

図3 発光スペクトル比較

3.3 彩度と照射面のイメージ

図4はNEO美vid形とNEO一般形を点灯して,カラー紙を照らした彩度イメージの比較結果である。

美vid®形の彩度が全体的に上がっていることが分かる。特に赤色,緑色がより鮮明になっている。

図4 彩度イメージ
図4 彩度イメージ

図4 彩度イメージ

図5はNEO美vid形とNEO一般形を点灯し,壁を照らした照射面イメージの比較結果である。白色タイプの場合,美vid®形の照射面の黄色味が減り,より爽やかな白さになっている。また,電球色タイプの場合,美vid®形の照射面の赤味が増え,より華やかな色になっている。

図5 照射面イメージ
図5 照射面イメージ

図5 照射面イメージ

3.4 演色性

「美vid®シリーズ」は,彩度だけではなく,平均演色評価数(Ra)も一般形と比較して高く,色を忠実に再現している(表2)。

特に,LED照明が不得手な「赤色」の再現性が高く,美しい光空間を創出する。

表2 演色性比較一覧
光源色 NEO一般形
白色タイプ
NEO美vid形
白色タイプ
NEO一般形
電球色タイプ
NEO美vid形
電球色タイプ
光色 4000K相当 4200K相当 3000K相当 3200K相当
Ra 80
 
95 80
 
96
R9 8
 
95 6
 
98
R10 69
 
92 76
 
97
R11 82
 
92 83
 
91
R12 58
 
84 69
 
94
R13 82
 
98 83
 
97
R14 96
 
94 98
 
96
R15 74
 
95 73
 
96

3.5 景観照明使用例

図6はNEO美vid形とNEO一般形の景観照明への使用例を比較している。NEO美vid形の方が,赤色を色鮮やかに演出しているのが分かる。

NEO一般形(Ra80)

NEO一般形(Ra80)

NEO美vid形

NEO美vid形

図6 景観照明使用例

4.おわりに

本商品は,LEDioc FLOOD NEO®の優れた配光特性と最新のLEDパッケージを組み合わせることを実現したことで,特に,「赤」「緑」の色を鮮やかに表現でき,従来の高演色HID器具の代替えが可能となった。

次の商品開発としては,このシリーズをより高出力なLED投光器へ広げ,更なる市場拡大を目指していきたいと考える。

この記事は弊社発行「IWASAKI技報」第33号掲載記事に基づいて作成しました。
(2015年11月12日入稿)


テクニカルレポートに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では内容変更、取扱い中止等がされている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ