Home > IWASAKIテクニカルレポート > 技術資料 > 道路照明用LEDランプ「LEDioc® LEDライトバルブS 50W」

技術資料

道路照明用LEDランプ「LEDioc® LEDライトバルブS 50W」- 60VA対応形LEDランプ -

照明事業部 製造本部 光源部 LEDランプ技術課

キーワード

LEDランプ,LEDライトバルブS,60VA対応形,COB,道路灯

1.はじめに

一般照明における光源は水銀ランプからLED化への動きが急速に進んでおり,弊社では水銀ランプからの置き換えが可能であるLEDランプをさまざまな用途向けに展開している。

レトロフィットとして水平点灯形の道路灯,街路灯器具に適合可能な下面発光形LEDランプであるLEDライトバルブSシリーズは,近年販売数量が増加しており,今後も数を見込める商品となっている。そこで,60VAで使用可能な付加価値を追加した品種を追加し,さらなる販売数の増加を狙う。

また,従来の62W(水銀灯200W相当),79W(水銀灯250W相当)については,LED素子の高効率化に伴い,水銀灯200W相当を250W相当へ,水銀灯250W相当を300W相当へクラスアップし,従来よりも幅広く明るさの対応をする(表1)。

表1 変更内容
従来 変更後
50W(新商品) - 水銀灯200W相当
62W 水銀灯200W相当 水銀灯250W相当
79W 水銀灯250W相当 水銀灯300W相当

2.商品概要

本ランプは,従来のLEDライトバルブSの製品形態を継承し, LEDモジュールの最適化により60VAで使用可能な電源別置形LEDランプである。本商品の外観図を図1に示す。

昼白色

電球色

図1 外観図

図2 外形寸法図

また,ランプ仕様を表2に,電源装置仕様を表3に,外形寸法図を図2に示す。

表2 ランプ仕様
光源色 昼白色 電球色
ランプ形式 LDFS50N-G-E39D LDFS50L-G-E39D
相関色温度(K) 5000 2700
平均演色評価数(Ra) 70 80
全光束(ℓm) 8500 6200
定格寿命(時間) 40000
ランプ電力(W) 50
質量(g) 890
光束維持率(%) 80
使用温度範囲(℃) -20〜+40
表3 電源装置仕様
LED制御装置形式 WLE132V380M1/24-1
入力電圧(V) 100/200〜242
周波数(Hz) 50/60共用
100V時 200V時 242V時
入力電流(A) 0.58 0.28 0.24
入力電力(W) 57.4 56.0 56.4
入力容量(VA) 57.7 56.8 58.1
質量(g) 680
寸法(mm) 280×46×43
取付穴ピッチ(mm) 265
二次側配線長 50m以下

3.特長・機能

3.1 LEDモジュールの最適化

COBタイプのLEDを採用することにより,50Wで8500ℓm,固有エネルギー消費効率151.7ℓm/Wと水銀ランプの3倍近い高効率化を実現した。また,他商品との部材共通化によりLEDの素早い納期対応が可能となった。

3.2 電力区分60VA以下を実現

LEDモジュールの最適化により,従来の62Wでは達成できなかった水銀灯200W相当で60VA以下を達成した。これにより,水銀ランプ200Wから置き換えた場合,電気料金区分は3ランクダウンが可能となる(表4)。

表4 電力料金区分

3.3 水銀ランプ200W相当の明るさ

高効率モジュールの採用により,従来の水銀灯200Wと同等となる配光性能を実現した。水銀灯からライトバルブSに置き換えた場合,消費電力は最大73%の削減が可能となる(図3)。

図3 水銀ランプとの照度分布比較

3.4 角度可変機能

ランプをソケットに取り付けた際,発光面が下面に向くように,ランプネック部に設けられた角度可変機能にて調整が可能となる(図4)。

図4 ランプの向き調整方法

3.5 安全機能

  1. 極性フリー
    従来のライトバルブSシリーズと同様にランプ内部にブリッジ回路を搭載し,極性に関係なく点灯できる極性フリーランプを実現した。
  2. ノイズ抑制
    国際規格CISPR15に対応し,電源から発するノイズを規定値以下に低減した。
  3. 温度保護機能
    ランプ部が高温(使用温度上限+10℃:目安)になった場合,保護回路が作動し,ランプを消灯する。なお,安全のため温度が下がっても自動復帰しないので,点灯させるには電源の再投入が必要となる。
  4. 落下防止機能
    口金部には防振パッキンが装着されており,ランプとソケットの密着性を高め,ランプの振動揺れや口金の緩みを抑制する。この構造によりソケットの破損,落下などの重大事故を防止できる。

3.6 幅広い使用温度

-20℃〜+40℃(器具組合せ時:-5℃〜+35℃)で幅広い温度範囲のため,寒冷地での使用が可能である。

3.7 LED制御装置

安全機能としては,商用電源(一次側)とLED回路(二次側)が絶縁トランスで分離された回路構成となっているため,LED回路での感電を防止する。また,過電流保護機能により,規定値以上の電流が流れた場合による事故を防止する。

4.おわりに

本商品の開発により,弊社LEDライトバルブSシリーズは水銀ランプ200Wから水銀ランプ300W相当までの3種類のラインアップとなり,商品提案の幅が広がった。今後,ナトリウム色など色温度展開など検討していく予定である。

この記事は弊社発行「IWASAKI技報」第40号掲載記事に基づいて作成しました。
(2019年5月14日入稿)


テクニカルレポートに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では内容変更、取扱い中止等がされている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ