Home > IWASAKIテクニカルレポート > 技術資料 > LED高天井用照明器具「LEDioc HIGH-BAY Γ」

技術資料

LED高天井用照明器具「LEDioc HIGH-BAY Γ」

株式会社アイ・ライティング・システム 商品開発部 第一商品開発課 木本 貴士,福澤 厚
株式会社アイ・ライティング・システム 技術開発部 光学設計課 小川 大輔,小林 勇太
株式会社アイ・ライティング・システム 電源開発部 第一開発課 山下 将武
ライティングソリューション事業本部 ソリューション商品企画開発部 企画調達開発課 豊森 崇
ライティングソリューション事業本部 ソリューション商品企画開発部 調達推進課 山口 竜介,大塚 宏樹
営業技術部 仙台技術課 岩崎 清輝

キーワード

高天井,LEDioc HIGH-BAY Γ,LEDライトエンジン,工場照明,体育館照明,省エネ,高効率,軽量,低価格

1.はじめに

弊社のLED高天井用照明器具は,2012年よりLEDioc HIGH-BAY Λ(ラムダ)を,2015年よりLEDioc HIGH-BAY α(アルファ)を発売し,いずれも丸形タイプで展開してきた。しかしながら,競合メーカーは各社ともに角形タイプを発売しており,公共施設用照明器具型番にも角形タイプのLED高天井用照明器具が設定された。

このような状況で高天井市場のシェアを確保し,さらなる拡販を図るため,角形タイプのLED高天井用照明器具LEDioc HIGH-BAY Γ(ガンマ)の開発を行った。

2.商品概要

本シリーズは,配光の違いにより角形タイプ「一般形」と「シンプルモデル」の2アイテムとした。器具の外観図を図1に,商品ラインアップを表1に示す。

①一般形:中角,広角,拡散タイプ
②シンプルモデル:超広角タイプ

図1 外観図

表1 品種一覧
一般形
外観図※1 配光 形式 定格光束(ℓm) 消費電力(W) 質量(kg) 入力電圧(V)
最大※2 平均※3
水銀ランプ250W・300W メタルハライドランプ250W相当
中角 EHCL07007M/NSAJZ9 10200 72.0 68.5 3.5 100~242
広角 EHCL07007W/NSAJZ9 11000
水銀ランプ400W メタルハライドランプ300W相当
中角 EHCL10007M/NSAJZ9 15400 106 101 3.5 100~242
広角 EHCL10007W/NSAJZ9 16500
メタルハライドランプ400W相当
中角 EHCL15007M/NSAJZ9
(公共施設形式:LSR2M-20000LM)
20400 138 130 6.0 100~242
広角 EHCL15007W/NSAJZ9
(公共施設形式:LSR2W-20000LM)
22000
拡散 EHCL15008M/NSAJZ9
(公共施設形式:LSR2AM-17000LM)
20000
水銀ランプ700W相当
中角 EHCL21007M/NSAJZ2 30800 210 200 6.0 200~242
広角 EHCL21007W/NSAJZ2 33000
拡散 EHCL21008M/NSAJZ2 30000
メタルハライドランプ1000W相当
中角 EHCL32007M/NSAJZ2
(公共施設形式:LSR2M-40000LM)
40800 275 260 10.2 200~242
広角 EHCL32007W/NSAJZ2
(公共施設形式:LSR2W-40000LM)
44000
拡散 EHCL32008M/NSAJZ2
(公共施設形式:LSR2AM-34000LM)
40000
水銀ランプ700W×2相当
中角 EHCL42007M/NSAJZ2 60000 418 400 12.0 200~242
広角 EHCL42007W/NSAJZ2 63500
拡散 EHCL42008M/NSAJZ2 60000
シンプルモデル
外観図※1 配光 形式 定格光束(ℓm) 消費電力(W) 質量(kg) 入力電圧(V)
最大※2 平均※3
水銀ランプ250W・300W メタルハライドランプ250W相当
超広角 EHCL07009W/NSAJZ9 11500 66.0 62.7 3.1 100~242
水銀ランプ400W メタルハライドランプ300W相当
超広角 EHCL10009W/NSAJZ9 17000 94.0 89.2 3.1 100~242
メタルハライドランプ400W相当
超広角 EHCL15009W/NSAJZ9 22000 123 117 3.8 100~242
  • ※1)左上の数字は外形寸法図番号。
  • ※2)消費電力は200V時の値,60000時間経過後の最大値。
  • ※3)消費電力は200V時の値,初期照度補正機能による60000時間の平均値。

外形寸法図

共通の商品仕様を表2に示す。

表2 商品仕様
材質 本体 アルミニウム
グローブ ポリカーボネート
天面カバー 鋼板
アーム 鋼板
電源ケース アルミニウム
周波数 50/60Hz共用
仕上色 メタリックシルバー
相関色温度 5000K相当(昼白色タイプ)
平均演色評価数 Ra70
定格寿命 60000時間
使用温度範囲 -20℃~+40℃
  • ※夏季の一時的な高温環境(50℃)に対応。

3.特長・機能

3.1 高効率,省エネによる経済メリット

本商品では,高効率かつ高出力なLEDモジュールと,高効率な電源ユニットを採用している。放熱との組合せも含め,最大で一般形は160.0ℓm/W,シンプルモデルは180.8ℓm/Wの効率を実現した。HID高天井用照明器具から置き換えた場合,同等以上の明るさで最大76%の消費電力を削減し,大きな経済メリットを発揮する。

3.2 軽量化

本体の材質を,従来のアルミダイカスト製からアルミ板金製に変更した。また,LEDモジュール背面にある放熱部には,薄いアルミ板を折り曲げた“薄板アルミ放熱フィン”を採用することにより,器具本体の軽量化を実現している。

3.3 豊富な明るさ・配光(一般形)

光学と放熱を満足させた角形タイプのLEDライトエンジンを開発した。LEDライトエンジンは,LED4個タイプとLED6個タイプの2種類を用意し,LEDライトエンジンを複数使用することで,6通りの明るさを実現した。

また,配光は広角,中角の2タイプに加えて,一部に拡散タイプも用意した。さらに,光色は5000K相当(昼白色),4000K相当(白色),2700K相当(電球色)の3タイプを用意し,一般形については48品種と豊富なラインアップを実現した。

3.4 耐震基準に適合

日本照明工業会規格「照明器具の耐震設計・施工ガイドライン」の耐震設計基準に全品種で対応している(表3)。

表3 耐震設計基準の対応状況
耐震設計 目標性能((一社)日本照明工業会 耐震ガイドライン 抜粋)への対応
一般の施設 特定の施設
右記以外 特定天井に設置
一般照明器具
(重要照明器具以外)
耐震クラスB
設計水平震度:1.0
設計鉛直震度:0.5
落下回避
耐震クラスA
設計水平震度:1.5
設計鉛直震度:0.75
限定された機能維持
耐震クラスS2
設計水平震度:2.2
設計鉛直震度:1.1
限定された機能維持
HIGH-BAY Γ対応
  • 注)
    特定の施設
    「災害応急対策活動に必要な施設」「避難場所として位置づけられた施設」
    「人命および物品の安全性確保が特に必要な施設」をいう。
    特定天井
    地震の影響で化粧ボードなどが落下しないよう補強工事した施設。耐震補強された地震に配慮した天井をいう。
    限定された機能維持
    常用点灯ができること。

4.おわりに

本商品を開発することで,公共施設への角形タイプのLED高天井照明の展開や,今まで初期費用が障害となってLED化を断念していた工場などへの普及が可能となったと考える。

しかし高天井市場では,特殊環境,高温環境への対応や,耐振・耐衝撃,重耐塩などさまざまな市場要求が存在しており,今後も市場動向を確認しながら,品種拡充を図っていきたいと考える。

この記事は弊社発行「IWASAKI技報」第38号掲載記事に基づいて作成しました。
(2018年5月18日入稿)

商品詳細


テクニカルレポートに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では内容変更、取扱い中止等がされている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ