Home > IWASAKIテクニカルレポート > 技術資料 > 高出力形LEDランプ

技術資料

高出力形LEDランプ - LEDioc® LEDアイランプ® 40W -

製造本部 光源部 LEDランプ技術課 大野 篤史,松本 泰久
ライティングソリューション事業本部 ソリューション商品開発部 技術課 山口 竜介,斉藤 彰男,
小林 勇太
生産事業戦略部 コストデザイン室 武井 弘幸

キーワード

LED,LEDアイランプ®,長寿命,省エネ,レトロフィット,看板市場,仮設市場

1.はじめに

当社では,2010年にセルフバラスト反射形水銀ランプのLED代替商品として「LEDアイランプ® 18W」を発売し,その後市場ニーズに合わせて商品ラインアップを増やすことで,販売数を順調に伸ばしている。

看板・仮設市場においてもLED化が加速しており,手軽にLED化が可能な従来と同様のランプ形状で,より高出力なタイプが求められている。また,看板・仮設市場向けの商品はこれまであまり充実しておらず,お客様からの要望も多いことから,高出力形LEDランプの開発を行った。

2.商品概要

本商品は,消費電力が40Wで光源色は昼白色タイプの1種類となっており,工事現場や建築現場での仮設照明,工場や倉庫での作業灯,看板照明,エリア照明等,幅広い用途に使用できる。なお,電源装置は内蔵されている。

ランプの外観図を図1に,商品仕様を表1に示す。

図1 外観図

表1 商品仕様
商品名 LEDアイランプ® 40W
形式 LDR40N-H/E39W750
光源色 昼白色
仕上色 白色塗装
口金 E39
入力電圧 100~220V
使用範囲±10%(90~242V)
周波数 50/60Hz共用
消費電力 40W
相関色温度 5000K
平均演色評価数 Ra70
全光束 6000ℓm
最大光度 1950cd
1/2ビームの開き 112°
ビーム光束 4220ℓm
定格寿命 40000時間
質量 780g
使用温度範囲 -20℃~+35℃
耐雷サージ 12kV(コモンモード)
点灯方向 任意
寸法 全長 223mm
外径 ø165mm

3.特長・機能

3.1 高効率

本ランプには高効率のLEDモジュールを採用しており,40W形で6000ℓmという光束を達成し,固有エネルギー消費効率は水銀ランプの約3倍の150ℓm/Wを実現した。また,セルフバラスト水銀ランプ500Wから置き換えた場合,100V時で約92%の消費電力を削減できる(図2)。

図2 セルフバラスト水銀ランプ500Wとの比較

3.2 使用温度範囲

使用可能な温度範囲は-20℃~+35℃で,寒冷地でも使用できる。

3.3 入力電圧

入力電圧は100~220Vに対応しており,工場などの電圧が不安定な場所でも使用できる。

3.4 安全機能

ランプの周囲温度が使用温度上限を大きく上回ると,温度保護機能が働き,出力を徐々に下げてランプを減光させることで異常発熱時の事故を防止する。その後,周囲温度が下がりランプの温度も下がると,ランプは徐々に定格の明るさまで戻る。

また,過電流保護機能によって,規定値以上の電流が流れた場合に動作する非復帰方式のヒューズを内蔵し,過電流による事故を防止する。

3.5 レトロフィット

既設器具がS形アイ ランプホルダであれば器具はそのまま利用できるため,ランプ交換のみでLED化が可能となる。主な適合器具は表2に示す。

表2 適合器具
品名 S形アイ ランプホルダ ガード
外観図
形式 S0(赤色)
S0/W(白色)
S0-L14(赤色)
S0/W-L14(白色)
S0/BK-L14(黒色)
SSA-0(赤色)
SS0(オレンジ色)
GS7
仕様 口出線 200mm 口出線 1800mm 口出線 200mm ステンレス

4.おわりに

本商品の開発によりLEDアイランプ®のラインアップに高出力タイプが加わり,商品提案の幅が広がった。今後もさらに光束の高い商品が市場で求められることから,さらなる高出力化について検討していきたい。

この記事は弊社発行「IWASAKI技報」第36号掲載記事に基づいて作成しました。
(2017年5月9日入稿)


テクニカルレポートに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では内容変更、取扱い中止等がされている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ