アイちゃんのあかりを訪ねて

空海が見た眺め - 精霊が宿る島を訪ねて - 五島市編 -

大瀬崎灯台

白い灯台と青い海とのハーモニー


大瀬崎灯台


大瀬崎灯台

東シナ海を一望できる断崖の上に建つ白亜の灯台。岬の先端の灯台が、ケーキの上のホイップクリームのようにチャーミング!海をバックに白い塔が映えていて、思わず両手を広げて深呼吸。空気がとてもおいしかったよ。全国で最大の光度200万カンデラの光を発し、その光は約50キロ沖合まで届くそう・・・。日没から夜明けまで10秒おきに点灯し、近海を航行する船の道しるべになっているんだって。このあたりは、古くから日本と大陸とを結ぶ交通の要所で、遣唐使船はこの沖を通って中国に向かったんだよ。空海や最澄も、船の上から何を想って、この岬を眺めていたんだろう・・・

このページの先頭へ