Home > 照明器具・照明分野 > アイちゃんの部屋 > アイちゃんって誰?

アイちゃんの部屋

アイちゃんって誰?

ヤンマーといえば、「ヤン坊、マー坊」、ケンタッキーといえば、「カーネル・サンダース」というように、各企業には愛すべきキャラクターが存在しますが、岩崎電気のキャラクターは、昭和30年代中頃からアイランプの包装箱に使用された「アイチャン」なのです。

屋内投光用アイランプの箱に描かれたランプの詰まったカゴを持ったアイチャン。

「アイチャン」とは?

岩崎電気の商品には「アイノヴァストリート」や「アイ テニスター」など“アイ”という名前の付いた商品が多くあります。ランプでも屋内外の投光用から写真照明用まで幅広く活躍している反射形白熱電球は「アイランプ」と呼ばれ、中でも一回り小さくて可愛い100W用ミニランプ(RF100WM)は”アイチャン”の愛称で親しまれています。“アイチャン〇〇個”とご注文をいただくこともあるんですよ。“アイチャン”はすっかり反射形白熱電球の代名詞となり、今でもアイランプの包装箱(屋内・屋外用)に描かれています。

屋外投光用アイランプの箱に描かれた傘を持ったアイチャン。屋外投光用アイランプは、適合器具と組合せて屋外・降雨中でも裸点灯が可能です。

どうして「アイチャン」っていうの?

アイチャンは、

  • 岩崎電気の社是が「人」「己」「仕事」「会社」「社会」に対する“愛”であること
  • 登録商標の1つに“アイ”があること
  • アイランプに親しみを持ってもらいたい願いを込めて

という理由から名づけられました。
アイランプの生産は昭和24年から始まり、包装箱に“アイチャン”が描かれるようになったのは昭和30年代中頃です。とても歴史がありますね。
今でもアイチャンは包装箱にはもちろん、こっそり(?)とカタログにも登場しています。皆さん探してみてくださいね。

※アイチャンは岩崎電気の登録商標です。

New「アイちゃん」登場!

長年愛され続けてきたアイチャンにもっともっと活躍してもらおうと、ホームページ上のキャラクターとしてNewアイちゃんがデビューしました。ホームページをご覧の皆さんに「あかり」と「ひかり」の魅力を紹介できるようにがんばるNewアイちゃんを、懐かしのアイチャン共々よろしくお願いしま~す!

このページの先頭へ