Home > ニュース > お知らせ > PCB使用安定器の取り扱いについて > 「PCB照明器具Check & Change運動」実施に伴うお願い

PCB使用安定器の取り扱いについて

別記

「PCB照明器具Check&Change運動」実施に伴うお願い

(社)日本照明器具工業会

 (社)日本照明器具工業会は会員企業の協力を得て、学校等におけるPCB使用安定器に係る蛍光灯の点検と交換を支援するため、「PCB照明器具Check&Change運動」を実施することとしました。
 実施にあたりまして、電気工事、電気保安・点検、資材流通の各事業者におかれては、この趣旨をご理解頂き、学校等の施設管理者より点検・判別交換工事のご相談又は照会がありましたら、ご対応くださるようお願いします。

  1. 運動期間:平成13年1月から平成14年3月まで
  2. 対応策の対象範囲:国公立・私立の小中高等学校、幼稚園、保育所。
  3. 対応策に関するお願い:
    (1)点検、判別に関する情報の提供:
    点検、判別についてご相談があった場合には、次の資料を参考に、専門分野である各位の事業内容に併せて、ご対応くださるようお願いします。
    なお、具体的に点検業務を委託された場合は、当然ながら有料実施が原則となります。
    1. 「PCB使用安定器の点検要領」(別添2の別添1を参照)
    2. メーカー型番一覧表(製造年又はロット番号の判別方法)(別途、追加資料として送付いたします。)
    (2)メーカーによる交換器具の費用軽減措置:
    運動期間中に交換が行われる場合には、交換する照明器具の費用が軽減できるよう器具メーカーが対応することにしました。 具体的には、交換工事見積又は工事受注に際し、施設者側から軽減措置の要請があった場合に限り、工事物件ごとに代理店を通じて当該メーカーに軽減内容を確認願えれば、個々に相談させていただきます。 なお、この措置は、通常の取引条件等を拘束するものではありません。したがって、施設者側との了解を基に通常の取引によることを妨げるものではないことを申し添えます。
    (3)保管に関する技術的アドバイス:
    法令、届出及び保管基準については、別添2の別紙2及び別紙3を参考に、対応くださるようお願いします。

以上

このページの先頭へ