Home > ニュース > お知らせ > PCB使用安定器の取り扱いについて > 安定器形式以外でのPCB判定について

PCB使用安定器の取り扱いについて

安定器形式以外でのPCB判定について

弊社安定器のPCB判定は、安定器形式によることが原則ですが、蛍光灯器具形式や誘導灯表示板デザインから簡易な判定が可能です。

また、電子安定器やLEDの表示が銘板で確認できる場合もPCBなしと判定できます。

その他、一部のHID安定器は外観での判定も可能です。

※LEDはPCBの含有調査対象ではないため、「PCB含有の有無検索/証明書発行サービス」には登録しておりません。

なお、器具形式や外観での判定は、内蔵安定器が別タイプに交換されている可能性があり、正式な判定となりません。
安定器形式以外でのPCB判定は一つの目安とし、正式な判定は安定器の銘板記載形式でご確認ください。

安定器形式でのPCBの判定は

このページの先頭へ