Home > ニュース > お知らせ > PCB使用安定器の取り扱いについて > 「PCB照明器具Check & Change 運動」の実施

PCB使用安定器の取り扱いについて

別紙

「PCB照明器具Check & Change 運動」の実施

(社)日本照明器具工業会

(社)日本照明器具工業会では、電気工事業者、電気保安及び点検管理事業者の各団体の協力を得て、学校等におけるPCB使用安定器に係る蛍光灯の点検と交換を支援するため、今般、「PCB照明器具 Check & Change 運動 」を実施します。

  • 運動期間:平成13年1月から平成14年3月まで
  • 対応策の対象範囲:国公立・私立の小中高等学校、幼稚園、保育所。
  • 対応策の内容
    (1)
    「別添1: PCB使用安定器の点検要領」に従ってPCB使用安定器が使用されているかどうかを点検して下さい。点検の方法が分からない場合には、出入りの電気工事店、電気保安・点検管理の方、又は、最寄りのメーカー営業所にご相談ください。なお、メーカー営業所では、電気工事店を紹介いたしますので、点検・交換をご相談ください。(上記対象範囲以外の所にも必要な情報を提供しますのでご相談ください。)
    (2)
    PCB使用安定器が使用されていることが判明した場合には新しい照明器具と交換してください。今般の措置が緊急を要するものであることにかんがみ、運動期間中に交換が行われる場合には、交換する照明器具の費用が軽減できるよう当工業会会員企業が電気工事店等と協力して、個別に施設管理者と相談させていただきます。
    (3)
    取り外したPCB使用安定器は、廃棄物処理法に基づき施設管理者において保管をしていただくことになります。必要に応じ、保管の方法等につき技術的なアドバイスをさせていただきますので、取り外し工事の際に電気工事店又はメーカー営業所にご相談ください。
    備考
    対応策については、電気工事、電気保安・点検管理を行う方々の協力を得るため、それぞれの団体を通じて関係情報(点検、交換、保管のマニュアル)の提供や、事前打ち合わせが必要であるため、平成13年1月からの対応とさせていただきます。

このページの先頭へ