Home > ニュース > お知らせ > PCB使用安定器の取り扱いについて > PCB使用安定器を使用している蛍光灯等に関する情報提供等の依頼について

PCB使用安定器の取り扱いについて

平成12年11月28日

社団法人日本照明器具工業会
会長 今井清輔殿

通商産業省環境立地局環境指導室長 及川信一
通商産業省機械情報産業局電気機器課長 岩田悟志

PCB使用安定器を使用している蛍光灯等に関する情報提供等の依頼について

 業務用・施設用蛍光灯等のPCB使用安定器については、現在でも一部の施設において使用が続けられている実態があり、八王子市等の小学校で安定器が破裂する等の事故が発生しております。政府としては、こうした事件は、国民の健康を保持するのみならず、環境汚染を防止する上で見過ごすことのできない事態であることから、今般別紙のとおり閣議において緊急の安全対策を取りまとめることといたしました。
 つきましては、諸般の施設等においてこれらの安全対策等が円滑に実施されるよう、PCB使用安定器を使用している蛍光灯等の判別の方法等必要な情報の提供や、交換に係る問い合わせ対応体制の整備等を行うよう依頼します。

このページの先頭へ