グリーン購入法

LED道路照明

判断の基準

LEDを用いた道路照明施設であって、次のいずれかの要件を満たすこと。

  1. 道路照明器具(連続照明、歩道照明、局部照明)である場合は、次の基準を満たすこと。
    1. 標準皮相電力が表1に示された設計条件タイプごとの値以下であること。
    2. 演色性は平均演色評価数Raが60以上であること。
    3. LEDモジュール及びLEDモジュール用制御装置の定格寿命はそれぞれ60,000時間以上であること。
  2. トンネル照明器具(基本照明)である場合は、次の基準を満たすこと。
    1. 標準皮相電力が表2に示された設計条件タイプごとの値以下であること。
    2. 演色性は平均演色評価数Raが60以上であること。
    3. LEDモジュール及びLEDモジュール用制御装置の定格寿命はそれぞれ90,000時間以上であること。
  3. トンネル照明器具(入口照明)である場合は、次の基準を満たすこと。
    1. 標準皮相電力が表3に示された種別ごとの値以下であること。
    2. 演色性は平均演色評価数Raが60以上であること。
    3. LEDモジュール及びLEDモジュール用制御装置の定格寿命はそれぞれ75,000時間以上であること。

備考

  1. 「平均演色評価数Ra」の測定方法は、JIS C 7801(一般照明用光源の測定方法)及びJIS C 8152-2(照明用白色発光ダイオード(LED)の測定方法 - 第2部:LEDモジュール及びLEDライトエンジン)に規定する光源色及び演色評価数測定に準ずるものとする。
  2. 「定格寿命」とは、一定の期間に製造された、同一形式のLEDモジュールの寿命及び同一形式のLEDモジュール用制御装置の寿命の残存率が50%となる時間の平均値をいう。
    なお、「LEDモジュールの寿命」は、規定する条件で点灯させたLEDモジュールが点灯しなくなるまでの時間又は、光束が点灯初期に測定した値(LEDモジュールの規定光束)の80%未満になった時点(不点灯とみなす)までの総点灯時間のいずれか短い時間とし、「LEDモジュール用制御装置の寿命」は、規定する条件で使用したとき、LEDモジュール用制御装置が故障するか、出力が定格出力未満となり、使用不能となるまでの総点灯時間とする。

表1 道路照明器具(連続照明、歩道照明、局部照明)の標準皮相電力

区分 設計条件タイプ 標準皮相電力
連続照明 a 2車線 路面輝度 1.0cd/m² 歩道有り 125VA
b 2車線 路面輝度 1.0cd/m² 歩道無し
c 3車線 路面輝度 1.0cd/m² 歩道有り 180VA
d 3車線 路面輝度 1.0cd/m² 歩道無し
e 2車線 路面輝度 1.0cd/m² 高規格 175VA
f 2車線 路面輝度 0.7cd/m² 歩道有り 95VA
g 2車線 路面輝度 0.7cd/m² 歩道無し
h 3車線 路面輝度 0.7cd/m² 歩道有り 125VA
i 3車線 路面輝度 0.7cd/m² 歩道無し
j 2車線 路面輝度 0.7cd/m² 高規格 120VA
k 平均路面輝度 0.5cd/m² 歩道有り 70VA
平均路面輝度 0.5cd/m² 歩道無し
歩道照明 - 平均路面照度 5ℓx 20VA
- 平均路面照度 10ℓx 40VA
局部照明 m 十字路(2車線×2車線) 20ℓx 160VA
n 十字路(2車線×2車線) 15ℓx 125VA
o 十字路(2車線×2車線) 10ℓx 95VA
p 十字路(4車線×2車線) 20ℓx 連続照明用 125VA
交差点隅切り部用 120VA
q 十字路(4車線×2車線) 15ℓx 連続照明用 95VA
交差点隅切り部用 95VA
q' 十字路(4車線×2車線) 10ℓx 連続照明用 70VA
交差点隅切り部用 70VA
r 十字路(4車線×4車線) 20ℓx 連続照明用 125VA
交差点隅切り部用 120VA
s 十字路(4車線×4車線) 15ℓx 連続照明用 95VA
交差点隅切り部用 95VA
t 十字路(6車線×4車線) 20ℓx 連続照明用 125VA
交差点隅切り部用 120VA
u 十字路(6車線×4車線) 15ℓx 連続照明用 95VA
交差点隅切り部用 95VA
- T字路(2車線×2車線) 20ℓx 95VA
- T字路(2車線×2車線) 15ℓx 70VA
- T字路(2車線×2車線) 10ℓx 70VA
- T字路(4車線×2車線) 20ℓx 連続照明用 125VA
交差点隅切り部用 120VA
- T字路(4車線×2車線) 15ℓx 連続照明用 95VA
交差点隅切り部用 95VA
- T字路(4車線×2車線) 10ℓx 連続照明用 70VA
交差点隅切り部用 70VA
- Y字路(4車線×2車線) 20ℓx 125VA
- Y字路(4車線×2車線) 15ℓx 95VA
- Y字路(4車線×2車線) 10ℓx 70VA
v 歩行者の背景を照明する方式 20ℓx 180VA
- 歩行者の背景を照明する方式 10ℓx 95VA
w 歩行者の自身を照明する方式 20ℓx 180VA
- 歩行者の自身を照明する方式 10ℓx 95VA

備考

  1. 「設計条件タイプ」は、「LED道路・トンネル照明導入ガイドライン(案)」(平成27年3月 国土交通省)による。
  2. 「標準皮相電力」は、LED道路照明の定格寿命末期の皮相電力の値とする。
  3. 電球色LEDを用いる場合の皮相電力は、上表の皮相電力の1.2倍の値を標準とする。

表2 トンネル照明器具(基本照明)の標準皮相電力

区分 設計条件タイプ 標準皮相電力
一般国道等
車道幅員6~7m
(歩道有りの断面含む)
x
(1/2低減)
設計速度 40(km/h) 2車線 0.75(cd/m²) 千鳥 40VA
z
(1/2低減)
設計速度 50(km/h) 2車線 0.95(cd/m²) 千鳥 50VA
bb
(1/2低減)
設計速度 60(km/h) 2車線 1.15(cd/m²) 千鳥 65VA
x 設計速度 40(km/h) 2車線 1.5(cd/m²) 千鳥 65VA
y 設計速度 40(km/h) 2車線 1.5(cd/m²) 向合せ 40VA
z 設計速度 50(km/h) 2車線 1.9(cd/m²) 千鳥 75VA
aa 設計速度 50(km/h) 2車線 1.9(cd/m²) 向合せ 50VA
bb 設計速度 60(km/h) 2車線 2.3(cd/m²) 千鳥 95VA
cc 設計速度 60(km/h) 2車線 2.3(cd/m²) 向合せ 65VA
高速自動車国道等 dd 設計速度 70(km/h) 2車線 3.2(cd/m²) 千鳥 95VA
ee 設計速度 70(km/h) 2車線 3.2(cd/m²) 向合せ 65VA
ff 設計速度 80(km/h) 2車線 4.5(cd/m²) 千鳥 125VA
gg 設計速度 80(km/h) 2車線 4.5(cd/m²) 向合せ 95VA

備考

  1. 「設計条件タイプ」は、「LED道路・トンネル照明導入ガイドライン(案)」(平成27年3月 国土交通省)による。
  2. 「標準皮相電力」は、LED道路照明の定格寿命末期の皮相電力の値とする。

表3 トンネル照明器具(入口照明)の標準皮相電力

種別 標準皮相電力
NH70W相当 50VA
NH110W相当 75VA
NH150W相当 105VA
NH180W相当 160VA
NH220W相当 205VA
NH270W相当 250VA
NH360W相当 290VA

備考

  • 「種別」は高圧ナトリウムランプ相当のLEDトンネル照明器具をさす。

このページの先頭へ