Home > 照明器具・照明分野 > 制御機器・配線機器 > Wi-CONNECTY(ワイ コネクティ)

Wi-CONNECTY(ワイ コネクティ)

センサと連動する無線制御システムでLED照明を調光コントロール

人や車をセンサで検知し、照明を調光制御します。
必要な時に必要な明るさを提供することで、夜間の安全と節電を両立させる「センサ連動無線制御システム」です。

  • 駐車場照明
  • 構内照明
  • バックヤード照明

特長

駐車場や工場の構内通路などにおすすめ

必要な時に明るく100%点灯、不要な時は調光点灯10%点灯

必要な時に必要な明るさを提供するWi-CONNECTYは、店舗や公共の駐車場、コインパーキング、工場の構内通路などにおすすめです。

親機と子機の間を無線化

「Wi-CONNECTY」の無線システム親機と無線システム子機を使用することで制御通信を無線化(およそ200mまで)することができます。

混信のリスクを抑えた無線帯を採用

長距離でも回り込み特性の高い920MHz帯無線により混信のリスクを抑えます。

約1.5kmを1台の親機でカバー

無線通信の距離は最長約200mまで、子機間は最大8ホップまでと、長距離・広範囲をカバーします。

2段階の明るさを任意で設定

調光は0~100%、2段階の明るさを任意で指定することができます。

※照明器具の仕様によっては調光範囲が制限される場合があります。

節電イメージ

  • A水銀ランプ400W+一般形投光器(200V高力率安定器)
  • Bレディオック フラッド ネオ 90クラス
  • CWi-CONNECTY+レディオック フラッド ネオ 90クラス
  • A 1818kW/年
  • B 386kW/年
  • C 155kW/年

約91%省エネ

使用条件、設定条件
1日の点灯時間 12時間
年間使用日数 365日
センサ未検知待機時 10%点灯(8時間)
センサ検知時 100%点灯(4時間)

用途に応じた2種類の無線子機

ILSWCK01A (照明制御用出力:1、センサ信号入力:1)

接点入力はセンサと接続することが可能で、センサが人などを検知した時に子機から親機へ接点信号を送信することができます。親機で接点信号を受信することにより、親機から制御信号を子機に送信し、子機に接続されている照明器具を増光することが可能です。

ILSWCK02A (照明制御用出力:2)

子機1台で2系統の照明器具を制御できます。投光照明など照明器具が近接する場合には、照明器具2台に対して無線子機1台で済むため、無線子機の台数を抑えることができます。

ラインアップ

Wi-CONNECTY親機

センサの検知信号を受信して、調光制御を行う

ILSWCM01A/OUT 親機

△オーダー

  • 屋内・屋外用
子機接続台数 最大50台まで
設置環境 屋外用(IP44)
使用温度範囲 -20℃~+40℃
  • ※△…受注生産品

Wi-CONNECTY子機

親機と照明器具、センサをつなぐ

ILSWCK01A 子機a
(照明制御用出力×1、信号入力×1)

ILSWCK02A 子機b
(照明制御用出力×2)

△オーダー

  • 屋内・屋外用
設置環境 屋外用(IP67)
調光信号 PWM DC12V 1kHz
使用温度範囲 -20℃~+50℃
  • ※△…受注生産品

共通仕様 (親機、子機)

無線プロトコル IEEE.802.15.4g
周波数 920MHz
伝送方式 双方向
入力電圧 100~240V±10% 50/60Hz共用

※センサについては、別途、お近くの営業所までお問合せください。

システム構成イメージ

Wi-CONNECTYは、親機と、2タイプの子機(照明制御用出力×1+信号入力×1/照明制御用出力×2)を組合せて構成します。
センサが人や車を感知したとき、センサに接続された子機から親機に入力信号(センサ信号)が送信されます。センサ信号を受信した親機は、子機に照明の制御信号を送り返して、子機に接続された照明器具を調光します。

適合照明器具

レディオック フラッド ゼスト(PWM仕様)

△オーダー

  • ※特注品

レディオック フラッド デュエル(PWM仕様)

△オーダー

  • ※特注品

レディオック フラッド ネオ(PWM仕様)

△オーダー

  • ※特注品

レディオック エリア トリカ-L(PWM仕様)

△オーダー

※組合せる照明器具にはPWM制御機能が必要です。適合照明器具は順次拡充予定です。別途、お近くの営業所までお問合せください。

電波に関するご注意

  • 本製品は、日本国内のみで使用できます。
  • 次の場所では、周囲環境の影響で通信ができない場合があります。
    • 強い磁界、静電気、電波障害が発生するところ
    • 金属製の壁(金属補強材が中に埋め込まれているコンクリートの壁も含む)の部屋
  • 本製品と同じ無線周波数帯の無線機器が、本製品の通信可能エリアに存在する場合、転送速度の低下や通信エラーが生じ、正常に通信できない場合があります。

このページの先頭へ