照明器具・照明分野

LED照明器具 LEDioc

安全上のご注意

屋外用LED照明器具

  • 器具は下記の環境、条件では使用しないでください。火災・感電・器具落下によるケガのおそれがあります。
    • 周囲温度が35℃を超える所
    • 振動、衝撃の激しい所
    • 腐食性ガス、可燃性ガスの生じる所
    • 湿度の高い所(85%を超える所)および水にひたる所
    • 粉塵の多い所
    • 海岸に近い塩害地域等
  • 器具の取付けは、「取扱説明書」に従い確実に行なってください。取付けに不備があると火災、感電、器具落下によるケガのおそれがあります。
  • 組合せて使用するポール等は十分な強度のものを使用してください。強度が十分でないと器具落下によるケガのおそれがあります。
  • 器具の改造などは行なわないでください。火災・感電・器具落下によるケガのおそれがあります。
  • 器具は点灯中高温となりますので、人が容易に触れる所では使用しないでください。ヤケドのおそれがあります。
  • 器具は点灯中高温となりますので、可燃材が近接する所では使用しないでください。火災のおそれがあります。
  • 指定された器具の取付方向以外には使用しないでください。過熱・浸水・ガラス破損等により火災・感電・ケガのおそれがあります。
  • 移動灯として使用しないでください。
  • 器具の口出線を鋭角に折り曲げないでください。
  • 口出線の接続は電気設備技術基準第7条および第12条に従ってください。(具体的な接続方法:内線規定1335-7参照)
  • LEDの色バラツキについて
    白熱灯や蛍光灯などの一般光源と比較して、LEDは色バラツキが大きいのが実情です。そのため個々のLEDにより色味が異なる場合がありますのでご了承ください。
  • 光束、照度分布について
    各器具の説明に記載されている光束や照度分布などは参考値であり、その値を保証するものではありません。目安としてお考えください。

屋内用LED照明器具

  • 器具は下記の環境、条件では使用しないでください。火災・感電・器具落下によるケガのおそれがあります。
    • 周囲温度が35℃を超える所
    • 振動、衝撃の激しい所
    • 腐食性ガス、可燃性ガスの生じる所
    • 湿度の高い所(85%を超える所)および水にひたる所
    • 粉塵の多い所
    • 屋外および屋側の雨水や水滴のかかる所
    • 強い風の当たる所
    • ストーブ等暖房器具の近く
  • 器具の取付けは、「取扱説明書」に従い確実に行なってください。取付けに不備があると火災・感電・器具落下によるケガのおそれがあります。
  • 器具の改造などは行なわないでください。火災・感電・器具落下によるケガのおそれがあります。
  • LEDダウンライト(レディオック ベース)は、断熱材・防音材をかぶせるような施工はしないでください。火災のおそれがあります。
  • 布や紙など燃えやすいものをかぶせたり、近づけたりしないでください。火災のおそれがあります。
  • 器具の保守、清掃作業の際には、素手では行なわず手袋を着用してください。ケガの原因になることがあります。
  • 器具取付けに方向性があります。「取扱説明書」に従い正しく取付けてください。火災・感電・器具落下によるケガのおそれがあります。
  • 軒下用器具であっても、天井材が金網等の特殊な材質の場所には取付けないでください。雨水が器具にかかり焼損・火災のおそれがあります。
  • 寒暖の差の激しい場所では使用しないでください。器具内部の結露により火災・感電・ランプ破損によるケガのおそれがあります。

PAGE TOP

このページの先頭へ