Home > 光・環境分野 > 環境シミュレーションシステム > 高速度撮影用光システム

高速度撮影用光システム

安全性に配慮した製品開発や多岐にわたるニーズを受け、ハイレベルな衝突試験を実施できる照明環境が求められています。

岩崎電気の高速度撮影用光システムは、従来のメタルハライドランプ方式からLEDへと変遷を図り、省エネはもちろん、発熱量も少なく試験対象物への熱的影響も抑えることができます。

照明メーカーならではの配光設計で照度ムラを最小限に抑え、進化する高速度撮影機器を最大限に活用できるライティングシステムです。

LED高速度撮影用光システム

灯具

照明条件に合わせて、2種類の配光より設計します。

照明バンク

ライティングバンクシステムには光環境設計、灯具数量に合わせた昇降、チルト、トラバースなどの可動機構を備えます。

コントロール部

照明パターンの制御、照明バンクの可動操作を行います。コンピュータによる遠隔操作も可能です。

LED化における4つのポイント

1. 瞬時点灯で待ち時間なくスムーズに

LEDは瞬時に点灯/再点灯を行えるため、照度安定までの待ち時間がありません。撮影の準備をより短時間で行えます。

2. 従来の光源と比べ、発熱量を大幅に抑制

ハロゲンランプやHIDランプに比べ、光源からの発熱量を大幅に抑え、試験対象物に与える熱影響も軽減できます。

3. 地球環境に配慮

少ない電力で効率良く照射し、省エネルギーとCO₂排出量の削減を実現します。また、LEDは水銀を含まないため、環境負荷を抑えることができます。

4. メンテナンスコストの低減

40000時間の長寿命で、メンテナンスや廃棄のコストを大幅に低減します。

LED / メタルハライドランプ 性能比較参考図

点灯時間

LEDは1秒以内に最大照度となります。

被写体温度

  • ※試験条件
    雰囲気温度:20℃
    ブラックパネルで温度計測

点灯寿命

車室内撮影用LED照明

撮影に必要な高照度を得られ、瞬時点灯が可能。コンパクトボディにより車内やエンジンルーム内など狭いエリアの撮影にご利用できます。

高速度撮影用光システム納入事例

マツダ株式会社様に高速度撮影用光システムをご採用いただきました。
マツダ様の公式ブログで実験風景などを公開されていますので、是非ご覧ください。


光に関するお悩み、なんでもご相談ください。

光を利用した様々な環境試験はお任せください。
ご要望を伺い、オーダーメイドいたします。

岩崎電気 光・環境営業部

東日本 03-5846-9029
西日本 06-4790-8943

このページの先頭へ