Home > 光・環境分野 > 加熱用光源システム

加熱用光源システム

赤外線の光。岩崎電気のアイ ハロゲンヒータから発生する熱源は、様々な製造ラインの加熱工程で活躍しています。
総合照明メーカー岩崎電気ならではの自社設計のハロゲンランプと照射器の組み合わせにより、「高出力加熱」と「省スペース」を実現。
しかも非接触式加熱により「クリーンかつ安全」です。
アイ ハロゲンヒータによる、作業の効率性・安全性・経済性にご期待ください。

近赤外線ハロゲンヒータ

ハロゲンヒータ 一般タイプ 集光型

高効率の反射板素材を採用し、より有効な加熱を実現します。

ハロゲンヒータ 一般タイプ 平行光型

広い面積でも照射が均一になるよう、独自の反射板設計を採用しています。

多灯式ハロゲンヒータ

ランプの出力や本数、加熱方法に応じて電源装置を設計・製作します。

中赤外線ハロゲンヒータ

中赤外線ヒータ

ピーク波長が2600nmと近赤外線より長波長側にあり、近赤外線(立ち上がり)と遠赤外線(加温効果)の両方の特長をもったハロゲンヒータです。

特殊形状ハロゲンランプ

ハロゲンランプ・電源装置

用途に応じて様々な特殊形状のランプが製作できます。

導入事例

特長

アイ ハロゲンヒータが約束する、作業の効率性・安全性・経済性。

高出力加熱&小型軽量・省スペースで生産性を向上

ユニット構造なので既存ラインへの増設も容易。

立ち上がり・立ち下がりが速く、熱制御も容易

ハロゲンヒータは遠赤外線ヒータに比べて抜群に早い立ち上がり・立ち下がり特性を持っています。

熱源にフィラメントを使用しているため、電源投入とほぼ同時に加熱が開始され、短時間で作業に入れます。
もちろん、電源遮断と同時に熱源も遮断。こうした熱レスポンス性能により、熱制御が容易です。

ハロゲンランプは、効率的な熱源

投入電力の約80~90%を赤外線として放射するハロゲンランプ。電力に対する熱損失がきわめて少なく、高効率な熱源です。しかも、赤外線放射効率は、電熱線などのヒータに比べ、約2.5倍です。

※赤外線は、780nm~10000nmの波長の光(放射)。
このうち、780nm~5000nmの範囲の赤外線が、工業用として用いられています。

入力に対する放射エネルギーと熱損失の要素例

※上記比率(%)は、ランプ単体でのデータとなります。

分光分布グラフ ハロゲンランプ
(2500K)

※計算により算出し、参考値とします。

クリーンでしかも安全

非接触加熱なので非加熱物を汚すこともなく、安全でクリーンな熱源です。

環境に優しく効率的な熱源

ハロゲンランプによる近赤外線加熱のため、CO₂の直接排出がありません。

長寿命で安定したエネルギー放射

ハロゲンランプはハロゲンサイクルにより、寿命末期まで出力低下が数%以下と少なく、安定したエネルギー放射を誇ります。寿命が長く、経済的であることはもちろん、使用中の作業効率を落としません。

※石英バルブ内に封入されたハロゲンガスとタングステンとの熱化学サイクルにより、タングステン付着による管壁の黒化を防止。

用途に応じて2種類の配光をお選びいただけます

一般タイプのハロゲンヒータでは、集光型と平行光型をラインアップしております。

総合照明メーカーならではの独自設計

優れた特性の自社ランプと、そのランプ能力を最大限に引出す照射器設計に岩崎電気のノウハウが活きています。


光に関するお悩み、なんでもご相談ください。

ハロゲンランプを利用した赤外線加熱はお任せください。
ご要望を伺い、オーダーメイドいたします。

岩崎電気 光・環境営業部

TEL:03-5847-8906
FAX:03-5847-8651

このページの先頭へ