照明制御で災害に備える

いざという時に備えたい!

近年、地震や火山の噴火、台風などの自然災害が頻発しています。

管理している施設が避難場所や避難所に指定されている場合、施設の照明が災害時に重要な役割を担います。

災害発生時の避難経路で安全を確保するあかりや避難生活を支えるあかりに、照明制御・照明システムでさらなる安心をプラスできます。
例えば…

  • 避難者の行動をサポートする街路灯に停電補償機能をプラス。
  • 避難所生活のストレスを緩和するよう個別調光制御をプラス。

災害に備えて万が一のときもスムーズに避難できるよう、屋内施設向けの非常灯や太陽光を電力に利用する太陽灯もご検討いただけます。

災害に備えたい

いつもの街が・・・ブラックアウト。それは突然起こります。
停電で大混乱、停電で止まった街、災害による停電、停電遅れる復旧。
近年、災害による停電の被害が増加しています!

でも街に防災照明があれば安心です。
「避難経路」になる生活道路に、「避難場所」になる公園に、

災害時の夜、街の不安を少なくするためのご提案です。

岩崎電気がお届けする防災照明ソリューション

災害時の避難所として機能させたい

災害時の避難所に、あかりで安心を。
暗がりや電源の喪失の不安に備える防災照明機器が安心をつくります。

「避難所の質」を高めるために、照明の個別制御をご提案します。
最適化された避難所照明は、避難所の「安全」と「安心」を両立します。

避難所照明のご提案

このページの先頭へ