Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 体育館 > 日本体育大学 横浜・健志台キャンパス 体操競技館

納入事例

スポーツ施設照明 体育館

日本体育大学 横浜・健志台キャンパス 体操競技館神奈川県横浜市青葉区

DALI制御によってアリーナ照明を一体管理し、先進的な照明環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 大学トップレベルの充実した設備が整っている体操競技館のアリーナを「レディオック ハイベイ シータ DALI対応形(200W)」で安全・快適に照らす。

施設概要

施主
学校法人 日本体育大学 横浜・健志台キャンパス
施工
工藤建設(株)

竣工

2019年3月

日本体育大学は、東京都世田谷区に本部を置く私立大学です。1891年に創設以来、一貫してスポーツを通じて、“心身の健康”を育み、あわせて世界レベルの優秀な競技者・指導者の育成を追求し続けています。閑静な住宅街の中にある東京・世田谷キャンパスにはスポーツ棟と教育研究棟等があり、スポーツを行う人のみならず、研究者にとっても優れた施設が備わっています。また、横浜・健志台キャンパスは世田谷キャンパスの4倍の約17万m²という広大な緑に囲まれた校地です。百年記念館を中心として、体育館、陸上競技場、体操競技館、プール、ラグビー場、サッカー場、野球場、テニスコート等のスポーツ施設があり、図書館や学生ホール、食堂、合宿寮など、充実した教育環境が揃っています。

キャンパス内にある体操競技館は、大学トップレベルの施設が整った体操競技専門の体育館で、大学創立以来120年以上の歴史を誇る伝統のクラブであり、オリンピックメダリストも輩出している日本体育大学体操競技部の練習拠点となっています。日本体育大学では、2019年3月に体操競技館の照明改修工事を実施し、既設メタルハライドランプ1000W×42台に替えてLED高天井照明器具「レディオック ハイベイ シータ DALI対応形(200W)」を同数設置し、大幅な省エネを実現しました。LED照明器具の選択については、体操競技特有の炭酸マグネシウムが常時舞っている環境下でも点灯動作に影響がないよう、より密封性の高い照明器具を提案し、ご採用いただきました。グレアの低減にも十分配慮し、必要な照度を確保しつつ、跳躍や回転等の動作中に眩しさを感じて練習に支障をきたすことがないよう、照明器具はフロストガラス仕様としてグレアをカットしています。また、既設の照明器具設置環境はそのままでLED照明に更新したため、特注の取付金具を用いて器具設置を可能にしました。

今回の照明改修では、男女別の練習や種目別の練習などさまざまなトレーニングシーンに合わせて照度や点灯パターンを制御出来るよう、DALI※制御システムを導入いただいたことで、多彩な点灯パターンでの制御が可能となり、より一層の省エネを実現しつつフレキシブルで使いやすい照明環境をつくることが出来ました。
※DALIとは、Digital Addressable Lighting Interfaceの頭文字をとって名称がつけられた施設照明の制御に特化した通信の国際規格。

主な納入器具

このページの先頭へ