Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 体育館 > 川口市立戸塚スポーツセンター

納入事例

スポーツ施設照明 体育館

川口市立戸塚スポーツセンター埼玉県川口市

充実した設備を誇る地域密着型のスポーツ施設を照らす光

Myリストに追加
  •  
  • HID

施設概要

施主
川口市
設計
(株)伊藤喜三郎建築研究所
施工
西松・埼玉建興特定建設工事共同企業体
電気工事
三位・飯塚特定建設工事共同企業体

バスケットボール・バレーボール・バトミントンなどが行なえるアリーナ、剣道・卓球が行なえる体育館、屋内プール、弓道場、屋外テニスコート、グラウンド、ランニングコースなど充実した施設を兼ね備た川口市立戸塚スポーツセンターは2008年4月にオープンし、現在多くの市民に親しまれています。照明設計においては、各競技や場所に合わせて適切な光源と器具を選定し、快適な光環境となるように配慮されました。

主な納入器具

  • ハイブリッド太陽灯 アイバード(コンパクト形蛍光ランプ18W) - 2基

  • 昇降装置付高天井用照明器具(FECセラルクスエース360W) - 40台

  • 投光器 アイ スポラート(UVカット形アイ マルチメタルランプ1000W) - 60台

  • 電子安定器内蔵形ペンダント(セラルクス150W/4300K) - 57台

  • ポールライト パイプアーク(セラルクス70W/4300K) - 44台

  • クイックメンテナンス機構付ポールライト(セラルクス150W/4300K×2) - 5台 ほか

このページの先頭へ