Home > 光・環境分野 > 光応用の知識 > 電子線滅菌 > EB滅菌とUV殺菌の比較

光応用の知識

電子線滅菌

11.EB滅菌とUV殺菌の比較

表面殺菌、例えばフィルム殺菌などにUVを使用すると、処理スピードが早い場合には、十分な殺菌能力が得られないことがあります。こういった分野に100kVEB照射装置はその能力を発揮します。
また、電子線は光(電磁波)であるUVとは異なり、粒子線ですから空気や物質によって散乱するという特異的な性質を持っています。この性質を利用して、従来、UVでは陰になってできなかった(シャドー効果)複雑な形状の殺菌も行うことが出来ます。
表8でUV殺菌とEB滅菌の比較を行いました。

表8 EB滅菌とUV殺菌の比較表

項目 UV EB
殺菌効果 滅菌レベル
処理スピード 高速処理可能
イニシャルコスト やや高価
操作性  
メンテナンス費  
食品照射 × 法的規制有り
食品包材の照射  

有利 ◎>○>△>× 不利

このページの先頭へ