Home > ニュース > お知らせ > 価格改定・生産終了品 > 2021 > LED・HID機器、ランプなどの価格改定について

LED・HID機器、ランプなどの価格改定について

2021年12月22日

2021年12月

拝啓 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。

平素は弊社商品に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、弊社では、近年における原材料の価格上昇に対応すべく、全社的な合理化によるコストの削減を進め、商品品質とサービスの維持に努めてまいりました。

しかしながら、既にご高承のとおり、昨今の世界的な半導体不足、電子部品や金属材料の高騰、輸送経費の上昇などが想定以上に進んだことで、弊社におきましても従来通りの価格にて商品をご提供することが困難な状況となっております。

つきましては、誠に不本意ではございますが、下記の商品について2022年4月1日より価格改定をいたしますので、以下の通りご案内申し上げます。

今後とも品質の維持、向上に努めてまいりますので、事情ご賢察いただき、ご理解を賜りますとともに、引き続きご高配を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

実施日

2022年4月1日より

対象品種

下表は代表品種の例となります。個別には従来価格を維持している商品もございます。
また、照明器具及びランプ以外の機器(ポール、金具、配電配管、その他オプション類)につきましては20%以上の改定率の商品もございますので、詳細は下記一覧表をご確認いただきますようお願いいたします。

主な対象品種 主な改定率
道路・トンネル器具 5~10%
公園・景観・街路灯 約10%
投光器 約10%
ベースライト・誘導灯・非常用照明器具 約5%
ランプ(HID、ハロゲン、LED) 10~20%

価格改定の内容

このページの先頭へ