Home > ニュース > お知らせ > 価格改定・生産終了品 > 2019 > 殺菌線照度計「UVP254-01」修理及び校正業務終了のご案内

殺菌線照度計「UVP254-01」修理及び校正業務終了のご案内

2019年6月3日

2019年6月

拝啓 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。

平素は弊社商品に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

標記の件、2014年に生産終了のご案内をさしあげた殺菌線照度計「UVP254-01」につきまして、2020年3月末をもって修理及び校正業務も終了いたしますので、以下の通りご案内申し上げます。

これまで当該商品をご愛顧いただいたお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

対象機種

ハンディタイプ殺菌線照度計 UVP254-01

修理・校正業務終了の理由

製造メーカー生産終了に伴い、受光器内の254nmフィルターが入手できない状況です。
分光応答度が合致する代替品もないため、弊社内の在庫の範囲にて対応いたします。

修理・校正業務の終了時期について

2020年3月末日

※期限内でも254nmフィルターの在庫がなくなった場合、また他の保守部品が入手できなくなった場合は、修理・校正ができない場合がございます。悪しからずご了承ください。

UVP254-01の後継機種について

当該照度計と同一形状・寸法のハンディタイプ殺菌線照度計UVP254Σ-01を発売しておりますので、機器更新や新規ご購入の際には、UVP254Σ-01をご検討願います。本機には積算光量測定機能を追加し、従来品と比較して基本的性能(斜め入射特性、分光応答特性/長波長感度域をカット)が向上しております。

従来品とUVP254Σ-01の表示値が以下の様に変わりますので、管理値の変更をお願い申し上げます。

UVP254-01(従来品) UVP254Σ-01
87mW/cm² 100mW/cm²
100mW/cm² 115mW/cm²

(注)校正ベースによる違い。斜入射特性、副透過域カット性能の違いによる表示値の差は考慮していません。

このページの先頭へ