Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 テニス > 南相馬市テニスコート

納入事例

スポーツ施設照明 テニス

南相馬市テニスコート福島県南相馬市

自然豊かな環境にあるテニスコートを「レディオック テニスター」で照らし、光害を抑えつつ快適なプレー環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 増設されたテニスコート8面に「レディオック テニスター」を合わせて48台設置し、むらなく効率的にコートを照らしている。

施設概要

施主
南相馬市
設計
(株)福建コンサルタント
電気工事
(株)でんきや

竣工

2018年3月(供用開始:4月)

お客様の声:南相馬市 市民生活部 スポーツ推進課 スポーツ推進係/遠藤 雄二様

南相馬市の原町運動公園は、新田川に隣接した自然豊かな環境の中、スポーツセンターや野球場、プール、テニスコートなど充実した施設を揃え、市民の健康増進、レクリエーションの場として広く親しまれています。南相馬市では、利用率の高いテニスコートについて、市民からの要望に応え、これまでの6面に加えて8面を既存コート東側に増設整備し、2018年4月より供用開始しました。既存テニスコート同様の全天候型砂入人工芝コートを照らす照明設備については、テニスコート専用のLED照明器具「レディオック テニスター」を採用し、省エネに貢献しつつ眩しさを抑え、均斉度に優れた良好な照明環境をつくることが出来ました。利用者の皆様からも「とても明るくプレーしやすい」という声をいただいています。テニスコートは1面1台のコインタイマーで制御し管理をしています。以前は6面しかなかったため、小規模の大会しか開催出来ませんでしたが、今回の増設で14面となったことにより東北大会・県大会など規模の大きな大会を開催することが可能となり、今後益々多くの方々にご利用いただけることを願っています。

テニスコート増設について:(株)福建コンサルタント/大廹 弘信様
今回のテニスコート増設については、南相馬市、市テニス協会、市ソフトテニス協会からなる協議会の皆様と共に、フェンスの高さや照明器具の選定、照明ポールの塗装色などについての検討を重ねた上で、利用者からの意見を参考にして詳細を決定していきました。照明設備は省エネに貢献しつつ、十分な照度を確保出来るテニスコート専用のLED照明器具「レディオック テニスター」を選定し、照明ポールは、茶色を含め何案かを提案した結果、明るいグリーンの塗装色が選択されました。国道を挟んでスポーツセンターや野球場、プールなどがあり、自然の森林に囲まれたテニスコートのため、昼間の景観にも十分配慮した色味とすることで、緑豊かな環境に調和する照明設備としました。テニスコートは午後9時まで利用可能で、夜間も快適なナイター照明のもと、市民の皆様にプレーを楽しんでいただける施設となっています。

このページの先頭へ