Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 テニス > ウェルラケットクラブ

納入事例

スポーツ施設照明 テニス

ウェルラケットクラブ東京都葛飾区

全方向開閉式のインドアテニスコートを明るく快適に照らす「レディオック テニスター 500Wタイプ」

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 足腰に負担のかからない砂入り人工芝コート3面を「レディオック テニスター」で照らし、初期設定照度700ℓxを確保している。

施設概要

施主
(株)ウェル

竣工

2018年5月

お客様の声:(株)ウェル 代表取締役/藤本 昭夫様

東京都葛飾区にあるウェルラケットクラブは、足腰にやさしい砂入り人工芝のインドアコート3面、アウトドアコート1面、カフェ併設のクラブハウス、更衣室&シャワールーム、託児所、駐車場など充実した施設を備えたテニススクールです。天井高が高く開放感のあるインドアコートは、天井や全壁面の開閉が自由なテント式なので、アウトドア感覚を保ちつつ、雨の日や風の強い日を含めオールシーズン快適にプレーを楽しんでいただけます。一般コース、ジュニアコースなど、テニスは初めてという方から上級者まで一人ひとりのレベルに合わせた多彩なプログラムを用意し、どなたでも楽しくプレーが出来る環境を整えています。また、子ども達が身体だけではなく、豊かな心を培っていけるよう、家族のふれあい空間として、親と子どもが同じ時間に別々のコートでレッスンを受ける家族コースや、親子が同じコートでテニスをする親子コースを設けており、とても人気のあるクラスとなっています。

ウェルラケットクラブでは、会社設立30年目を迎えた2018年、施設の改修工事を実施し、4月末にリニューアルオープンしました。テントの張替えや人工芝サーフェスの張替え、クラブ内の更衣室、シャワールームのリニューアルなどと併せて、インドアコート照明のLED化を行い、既設HID投光器に替えて、テニスコート専用のLED照明器具「レディオック テニスター 500Wタイプ」を24台設置しました。当施設はインドアテニスコートですが、台風時にはテントを開放出来る開閉式テントであるため屋外テニスコート用に設計されたLED照明器具を採用し、インドア施設で最高照度レベルの明るさを確保しました。LED照明に更新後はシニア世代の会員様からも「明るく、ボールが良く見えるようになった」と好評をいただいています。

昼間は外光が透過し、夜間もLEDのあかりで十分な照度を確保しているテニスコートは、20時40分スタートのクラスもあり、お勤め帰りの方など幅広い年齢層の方々にご利用いただいています。今回の改修工事で照明のLED化を行ったことで、まぶしさを防ぎつつコートを明るく均一に照らし出す快適な照明環境を実現することが出来ました。

このページの先頭へ