Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 テニス > 狛江ローンテニスクラブ

納入事例

スポーツ施設照明 テニス

狛江ローンテニスクラブ東京都狛江市

国際大会で使用されている世界基準のハードコートを「レディオック テニスター」で照らし、明るく快適なナイター照明を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • ハードコート3面に「レディオック テニスター」4灯用、2灯用、1灯用を組み合わせてトータルで24台設置して平均照度300ℓxを確保。明るく均斉度の高い良好なナイター照明としている。

施設概要

施主
(株)狛江エルティシー
電気工事
(株)沼尻電機

竣工

2017年11月

お客様の声:(株)狛江エルティシー 代表取締役社長/大久保 清一様(公益社団法人日本テニス事業協会 会長)

株式会社狛江エルティシーは、1982年、東京都狛江市にクレーコート4面、ハードコート5面を備えた会員制テニスクラブ「狛江ローンテニスクラブ」を開業し、2004年にはインドアコート3面半を新設、「狛江インドアテニススクール」として地域の皆様に広くご利用いただいています。

現在、アウトドアコートは、ハードコート(デコターフ)3面、オムニコート(人工芝)2面の計5面を備えており、2017年11月に、ナイター照明が設置されていなかったハードコート3面のナイター照明設置工事を実施しました。これまでも、インドアコート及びアウトドアコートの内オムニコートにLED照明を使用しており、今回のナイター照明設置にあたっては、近隣への光害に十分留意の上、テニスコート専用のLED照明器具「レディオック テニスター」を採用したことで、大幅な省エネに貢献しつつグレアを低減し、明るく均斉度に優れた良好な照明環境を作ることが出来ました。当クラブでは、日本はもちろん世界で活躍するテニス選手育成を目標に、ジュニア育成テニススクールも運営しており、日本の大会で多く使用される人工砂入り人工芝コートに加え、国際水準のハードコートを用意していますが、今回、そのハードコートにナイター照明を完備することで、より充実したトレーニング環境を提供することが出来るようになりました。

初めての方からお子様、シニアの方々までレベルに応じたカリキュラムをご用意し、一年中快適な環境のもとでテニスを楽しんでいただけるテニススクールとして多くの皆様に親しまれている当施設は、レンタルコートとしての貸し出しも行っており、WEB予約でお申し込みが可能です。

主な納入器具

このページの先頭へ