Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 テニス > 松伏記念公園 テニスコート

納入事例

スポーツ施設照明 テニス

松伏記念公園 テニスコート埼玉県北葛飾郡松伏町

高出力形LED投光器でテニスコートを照らし、大幅な省エネと照度アップを実現

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • コート面を補修しカラ―を一新したテニスコートをLEDの光で照らし、明るく均斉度の高い照明環境をつくり出している。

施設概要

施主
松伏町
施工・電気工事
(株)岡村電機

竣工

2013年12月

お客様の声:松伏町役場 まちづくり整備課/岡田 純明様

埼玉県北葛飾郡松伏町にある松伏記念公園は、松伏総合公園に隣接する公園で、全天候型テニスコート4面(ハードコート)と多目的広場などを備えています。多目的広場は、ソフトボールや軟式野球などのスポーツをはじめ、運動会や各種イベントなどに利用でき、テニスコートとともに地域の皆様のスポーツ・レクリエーションの場として広く親しまれています。

松伏町では、2013年12月にテニスコートの改修を行い、あわせてナイター照明設備をLED化する工事を実施しました。テニスコートのLED照明については、埼玉県内の公的な施設での納入事例がほとんどなかったため、宮代町にある宮代町総合運動公園のテニスコートで使用されている岩崎電気のLEDナイター照明を視察するなど検討を重ねた上で、最新のLED照明器具を選択しました。既設HIDランプ投光器32台から高出力形LED投光器(レディオック フラッド デュエル)24台に更新したことで、大幅な省エネ・電気料金及びランニングコストの削減を実現しつつ、明るさが格段に上がり、夜間も快適にプレーを楽しんでいただける照明環境をつくることが出来たと考えています。

このページの先頭へ