Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 テニス > 川南町運動公園テニスコート

納入事例

スポーツ施設照明 テニス

川南町運動公園テニスコート宮崎県児湯郡川南町

人工芝コートに改修されたテニスコートを「レディオック テニスター」で照らし、快適なプレー環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 人工芝コートに改修されたテニスコート4面に「レディオック テニスター」を合わせて32台設置し、明るく均斉度の高い良好なナイター照明を創出している。

施設概要

施主
川南町役場
電気工事
(株)一色設備工業

竣工

2020年3月

お客様の声:川南町役場様

宮崎県川南町の中心部に位置する川南町運動公園は、広大な敷地内に屋根付多目的運動場、野球場、陸上競技場、テニスコート、弓道場、屋外プールなどを備えた公園で、スポーツ・レクリエーションの拠点として、子どもから大人まで多くの方に利用されています。テニスコートは4面同時に使用でき、町内外のテニス大会などが行われるほか、同敷地内にある屋根付き多目的運動場でも2面利用することができるため、同時に6面を利用する大きな大会も開催されています。

川南町役場では、2020年3月に、スポーツ振興くじ(toto)の助成を受け、テニスコートの人工芝生化、および照明設備のLED化改修工事を実施しました。これまでテニスコートはクレイコートだったため、小雨でも水たまりができ、プレーや大会などに影響があることも少なくありませんでした。ご利用者やテニス愛好団体などから人工芝生化の要望があったことを踏まえ、今回の改修工事で人工芝生(オムニコート)に改修し、同時にナイター照明設備についても、既設水銀ランプの照明器具を撤去して、屋外テニスコート専用LED照明器具「レディオック テニスター」に更新しました。1灯用×4本、2灯用×8本、4灯用×3本と合計32台を設置し、屋外テニスコート照度基準の競技区分Ⅲにあたる設定照度200ℓx以上を確保しています。今回のLED化により、大幅な省エネに貢献しつつ眩しさを抑え、明るく均斉度に優れた良好な照明環境をつくることができたと考えています。

また、貸出しの運用についても、既設コイン点灯盤2面に替えて、2次元バーコードを利用したバーコード式照明点灯盤1面を設置することで、これまでのように2コート毎ではなく、1コート毎の点灯・貸出しができるようになり、さらなる消費電力の削減につながっています。4月1日より供用を開始しており、より良い競技環境を整えたテニスコートを利用される皆様から好評をいただいています。

このページの先頭へ