Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 テニス > 磯原地区公園多目的屋内スポーツ施設

納入事例

スポーツ施設照明 テニス

磯原地区公園多目的屋内スポーツ施設茨城県北茨城市

天候に左右されずにフットサル・テニスを楽しむことができる屋内スポーツ施設を「レディオック ハイベイ ガンマ」で照らし、良好な光環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • フットサルコート2面またはテニスコート2面を有する屋内スポーツ施設を「レディオック ハイベイ ガンマ 210W」で明るく均一に照らし出す。

施設概要

施主
北茨城市
設計
佐藤建築研究室
施工
(株)丹工務店
電気工事
(有)小松電気商会

竣工

2019年9月

北茨城市磯原町の磯原地区公園内に、磯原地区公園多目的屋内スポーツ施設(愛称:筑波銀行『あゆみ』ドーム)が完成しました。この施設は、「いつでも」、「どこでも」、「だれでも」市民が健康・保持増進のために、スポーツ・レクリエーション活動を可能とする全天候型の多用途に使用できる屋内スポーツ施設です。フットサルコート2面またはテニスコート2面を有するこの施設は、「いきいき茨城ゆめ国体」の式典会場としても利用され、子どもから大人まで、多くの人に幅広く利用されています。

広々とした屋内空間を快適に照らす照明器具については、角形のLED高天井照明器具「レディオック ハイベイ ガンマ」をトータルで42台設置し、JIS照明基準(運動競技区分Ⅲ・屋内)に於けるフットサル・テニスコートの基準照度200ℓx以上をクリアする設計照度375ℓxを確保しています。また、眩しさを軽減する拡散パネル付き前面ガードを装備することでグレア対策にも十分配慮し、明るくかつ均斉度の取れた照明環境とすることができました。

LED照明は、瞬時点灯・消灯が可能なため使い勝手も良く、良好な視環境を実現しつつ、さらなる省エネにも貢献しています。

このページの先頭へ