Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 テニス > ニッケコルトンテニスガーデン

納入事例

スポーツ施設照明 テニス

ニッケコルトンテニスガーデン千葉県市川市

インドアテニスコート5面の天井張りの大型施設に「レディオック スリースター」を直付で設置し、良好な照明環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 木目の天井で高級感溢れる雰囲気のインドアテニスコートを「レディオック スリースター」で照らし、グレアを抑えた良好な視環境を創出している。

施設概要

施主
日本毛織株式会社(ニッケ)
施工・電気工事
株式会社ニッケ機械製作所

竣工

2018年5月

お客様の声:(株)ニッケインドアテニス 代表取締役社長/千野 時晴様

千葉県市川市にあるニッケコルトンテニスガーデンは、ファッション・グルメ・カフェ・レストラン・映画館などで構成されているショッピングモール「ニッケコルトンプラザ」内に位置するテニススクールです。砂入り人工芝のインドアテニスコート5面、ロッカー&シャワールーム、ショップ、2500台駐車可能なニッケコルトンプラザ内の無料駐車場など、お客様に快適にレッスンを受けていただける充実した施設を備えています。初めてラケットを握る方から上級者までお一人おひとりのレベルに合わせたクラスがある一般コースやジュニアコースなど、多彩なコースをご用意するとともに、レンタルコートとしてのご利用も可能で、地域の皆様に広く親しまれています。1988年に屋外テニスコート5面のテニスクラブとしてオープンし、10年後にテニスコート全体を覆う上屋を新築したニッケコルトンテニスガーデンは、今年で開場30周年を迎えました。

当施設は2018年5月にインドアテニスコートの照明改修を行い、既設HID投光器に替えてLEDインドアテニスコート専用照明器具「レディオック スリースター」を採用しました。既設HID投光器はメタルハライドランプ1kWを光源とする天井埋込の電動昇降装置付でしたが、既設天井穴をカバーした上で「レディオック スリースター」を1面につき14台、トータルで70台、天井直付で設置しました。シニア世代の会員様のために照度アップを図り、既設HID投光器での照度400ℓxから700ℓxへと大幅に明るさを向上させた照明設計としています。天井高が10m以上ある広々とした空間を均斉度に優れた光で照らし出すと同時にコートのサーフェスもきれいに見えるようになり、改修後はお客様から「とても明るくなった」と好評をいただいています。LED照明は瞬時点灯・再点灯が可能なため使い勝手も良く、省エネを推進しつつ良好な照明環境をつくることが出来たと考えています。

主な納入器具

  • LEDインドアテニスコート専用照明器具 LEDioc THREE STAR(レディオック スリースター) - 70台

このページの先頭へ