Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 野球場 > 学校法人 常磐大学 小吹グラウンド(野球場・ソフトボール場)

納入事例

スポーツ施設照明 野球場

学校法人 常磐大学 小吹グラウンド(野球場・ソフトボール場)茨城県水戸市

充実した設備を誇る大学の総合運動場内にある野球場、ソフトボール場のナイター照明をLED化し、明るく良好な照明環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 野球場全景夜間点灯状況。大幅な省エネを実現する「レディオック フラッド デュエル」が天然芝のグリーンを鮮やかに照らし、明るく快適な視環境としている。

施設概要

施主
学校法人 常磐大学
設計・監理
(株)三上建築事務所
電気工事
(株)茨城ケイテクノ

竣工

2018年8月

お客様の声:(株)三上建築事務所 取締役 設備設計室 室長/松本 敬一郎様

水戸市、偕楽園公園の一画に位置する常磐大学は、「実学を重んじ真摯な態度を身につけた人間を育てる」ことを建学の精神として掲げている私立大学です。大学院、短期大学、高等学校、6年一貫の中等教育学校、幼稚園を有する学校法人として、緑豊かな環境のもとで一貫した教育を行っています。水戸市小吹町には、400mトラックの本格的陸上競技場も完備した総合運動場、小吹グラウンドがあり、総面積5万m²を超える広大な敷地に充実した施設を完備し、学生・生徒の体育・クラブ活動を支えています。

常磐大学では今回、野球場とソフトボール場の照明改修工事を行い、ナイター照明のLED化を実施しました。主に大学硬式野球部の球場として使用している野球場は、公式試合での利用も可能な両翼92m、センター122mの広さを持ち、ナイター照明設備も設置されていますが、明るさの向上及び省エネ推進の観点から、既設メタルハライドランプ1000Wに替えて高出力形LED投光器「レディオック フラッド デュエル 830Wタイプ」に更新しました。既設と同位置に同じ灯数を設置することで省エネ効果を図りつつパワーアップを実現し、明るく快適なナイター照明環境をつくりました。

また、高校女子ソフトボール部の専用球場として使用されているソフトボール場も、野球場同様にナイター照明をLED化し、「レディオック フラッド デュエル 830Wタイプ・560Wタイプ」を採用することで、明るさを向上させ、均斉度の高い良好な視環境としました。LED照明に改修後は、学生たちからも「とても明るくなった」と好評とのことで、省エネに配慮したより良い環境を整えることが出来たと考えています。

主な納入器具

このページの先頭へ