Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 野球場 > 小山運動公園 野球場

納入事例

スポーツ施設照明 野球場

小山運動公園 野球場栃木県小山市

充実した施設が揃っている運動公園内の野球場にLEDナイター照明設備を新設し、明るく良好なプレー環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 高効率形の「レディオック フラッド デュエル 830Wタイプ」で野球場を照らし、大幅な省エネを実現しつつ良好なナイター照明環境としている。

施設概要

施主
小山市
設計
(株)大森一級建築士事務所
施工
荒川・アスライブ・エーステック特定建設工事共同企業体

竣工

2018年3月

栃木県小山市にある小山運動公園は、野球場、サッカー場、テニスコート、陸上競技場など充実した施設を備えた運動公園です。ジョギングコースや様々な遊具が揃っている広場、ひょうたん池などもあり、木々に囲まれた緑豊かな公園は、スポーツ・レクリエーションの場として市民に広く親しまれています。

小山市では、当野球場が2022年に開催予定の国民体育大会に於いて軟式野球会場に内定したこと、及びプロ野球独立リーグ、ベースボール・チャレンジ・リーグに所属する栃木県のプロ野球チーム「栃木ゴールデンブレーブス」の本拠地として使用されていることを受け、2018年3月にナイター照明の新設工事、スコアボードのLED電光掲示板への改修工事などを行いました。

内野は土、外野は天然芝の本格的な野球場を夜間も快適に照らすナイター照明設備には、高効率形LED投光器「レディオック フラッド デュエル 830Wタイプ」を採用いただき、明るく均斉度の高い良好な照明環境を創出しました。硬式野球クラスⅡレベル(内野750ℓx均斉度0.6、外野500ℓx均斉度0.5)を満たしつつ、バッテリー間を明るくするため、設定照度1000ℓxを確保しています。

主な納入器具

このページの先頭へ