納入事例

建築外構・景観演出 ライトアップ

弘前市役所青森県弘前市

パークフロントのランドマークとして存在感のある景観を創り出す

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • カラーフィルター付のアーバンアクトβ投光器(セラルクス150W/2800K)で建物の特徴的部分を重点的に照らし出している。

施設概要

施主
弘前市
設計
(株)TCA 一級建築士事務所
電気工事
東北電業(株)

竣工

2010年3月

お客様の声:(株)TCA一級建築士事務所/千葉 貴司様

弘前市には、近代建築の巨匠として知られる前川國男氏の作品が数多く残されています。弘前公園追手門に面する弘前市役所もそのひとつで、1958年築の建物は重厚堅実を意識した単純明快な構造と大きな庇を特徴とし、外壁のコンクリートとレンガブロックが弘前公園の緑と違和感なく調和しています。弘前市役所のライトアップは、全体を照らすのではなく、建築の特徴的部分を効果的に照らし出すことで、パークフロントのランドマークとして存在感のある景観を創り出しました。
垂直に上昇する階段室塔屋部を赤色の光で強調するとともに、深い軒先を暖色系の光で照らし、赤レンガ壁と調和させながら浮かび上がらせています。また、入口ピロティの天井を青色の光で強調し、景観のアクセントとしました。

主な納入器具

  • 投光器 アーバンアクトβ 丸形

    中角(セラルクス2800K/150W) - 7台

    超狭角(ハイラックス カラー グリーン150W) - 2台

このページの先頭へ