Home > 納入事例 > 建築外構・景観演出 ライトアップ > 鉄輪温泉湯けむりライトアップ

納入事例

建築外構・景観演出 ライトアップ

鉄輪温泉湯けむりライトアップ大分県別府市

いたるところで立ち上る湯けむりを「レディオック フラッド フルカラー」で幻想的に照らし出す

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 鉄輪温泉を一望できる「湯けむり展望台」より、湯けむりのライトアップで幻想的に彩られた街並みをのぞむ。

施設概要

施主
NPO法人 鉄輪あすなろ会
電気工事
交永電気工事(株)

竣工

2018年12月

お客様の声:交永電気工事(株)/高橋 秀文様

大分県・別府市は源泉数、湧出量ともに日本一を誇る、全国でも非常に人気の高い温泉郷です。長い歴史を持つ8ヶ所の温泉地は別府八湯と呼ばれ、古くから湯治場として発展してきました。その中の一つである鉄輪温泉には源泉の大半が集中し、各ホテル、旅館や泉源塔から湯けむりが立ち上る様は別府を象徴する景観として親しまれ、国の重要文化的景観にも選定されています。鉄輪温泉一体では、いたるところで立ち上る湯けむりを幻想的に照らすライトアップを2002年より行い、もくもくと湧き上がる蒸気にライトを当てて昼間とは異なる魅力的な光景を演出しています。

これまではライトアップ用の光源としてHIDカラーランプを使用し、グリーンやブルーで照らしてきましたが、水銀に関する水俣条約が発効して、2020年から水銀ランプの製造が中止されることもあり、ライトアップの一部リニューアルを実施しました。今回は、鉄輪温泉地区内4ヶ所にフルカラーLED投光器「レディオック フラッド フルカラー」を設置し、多彩な色の光を自在に表現できる特性を生かしてグリーン・ホワイト・ブルーを各20秒のループ再生で演出しています。高効率・ハイパワーでありながら消費電力の大幅削減に貢献するLEDの光が、情緒溢れる街並みをカラフルに彩り幻想的な夜間景観を創出し、国内はもちろん、海外からのお客様にも好評をいただいているようです。

ライトアップは基本的に土・日・祝日、また各種イベント時に行っていて、大分市でも試合が行われたラグビーワールドカップ2019日本大会開催時にライトアップを実施するなど、日本一のおんせん県として名高い大分県の魅力をアピールしています。ライトアップのLED化については、今回の4ヶ所での設置を受けて、湯けむりを照らし出す新たな光として今後も順次進めていく方針であると考えています。

このページの先頭へ