Home > 納入事例 > 道路照明 SA・PA > 新東名道 清水パーキングエリア

納入事例

道路照明 SA・PA

新東名道 清水パーキングエリア静岡県静岡市清水区

商業施設の個性的な外観デザインに調和する屋外照明のかたち

Myリストに追加
  • LED
  • HID
  • 2灯用LED照明ポールでサービスエリア内を爽やかに照らし出す。

施設概要

施主
中日本高速道路(株)東京支社 清水工事事務所
電気工事
栗原工業(株)

竣工

2012年4月

お客様の声:中日本高速道路(株)東京支社 清水工事事務所様

NEOPASA清水は、上り線、下り線共用の商業施設です。「くるまライフ・コミュニティパーク」をテーマに、ガレージをモチーフにした個性的な外観デザインで、車・バイクを楽しむ人々の賑わいの場を演出しています。屋外照明については、建物の建築的なこだわりを照明にも反映させ、全体の景観の一部として照明器具をきちんと見せることを前提にしたデザイン及び配灯を行いました。照明ポールは本線から休憩施設の場所をお客様に明示するシンボル的な役割をもたせ、夜だけでなく昼間の見え方にも留意したデザインとしました。また、建物壁面をLED投光器で効果的に照らし出し、鉛直面照度を確保してお客様の視線に合わせた照明環境を創出。エリア内を照らしている2灯用LED照明ポールは角テーパーポール2本を向かい合わせに配して、見る角度によって光と影の影響により表情に変化をもたせさまざまな見え方ができるよう配慮するなどデザイン性も重視し、安全・快適な屋外視環境の創出を図りました。

主な納入器具

このページの先頭へ