Home > 納入事例 > 道路照明 SA・PA > 新東名道 静岡サービスエリア

納入事例

道路照明 SA・PA

新東名道 静岡サービスエリア静岡県静岡市葵区

調光可能なLED投光器を連動させ、リアルタイムで駐車場の調光制御を実現

Myリストに追加
  • LED
  • HID
  • 静岡サービスエリア(上り)大型駐車場夜景。

施設概要

施主
中日本高速道路(株)東京支社 清水工事事務所
電気工事
(株)きんでん

竣工

2012年4月

お客様の声:中日本高速道路(株)東京支社 静岡工事事務所様

「ハートフルオアシス」をコンセプトとするNEOPASA静岡は、静岡県の中心に位置することから県内各地の特産品や名物をラインアップし、憩いの場を提供しています。サービスエリア(上り)は、環境対策を網羅したスーパー・エコ・エリアとして整備され、LEDを多用し環境に配慮した照明環境としました。駐車場のエリア照明は、ポールの乱立を避けるため、各種カメラと照明を複合柱化することで景観に留意。また、駐車場誘導システムの画像解析システムで処理した満空情報と調光可能なLED投光器を連動させることにより、リアルタイムで駐車ブロック毎に調光制御できるようにしています。建物にマッチする色調の園路灯は、ポール下部にアクセントとして絞りを入れたデザインとするなど、新しい道路、新しい施設の意匠に調和する屋外照明のかたちに留意しました。

主な納入器具

このページの先頭へ