Home > 納入事例 > 公園・街路照明 公園 > 国営アルプスあづみの公園 穂高・金堀地区

納入事例

公園・街路照明 公園

国営アルプスあづみの公園 穂高・金堀地区長野県安曇野市

豊かな大自然に恵まれた国営公園をあたたかく照らす光

Myリストに追加
  •  
  • HID
  • 駐車場夜景。

施設概要

施主
国土交通省 国営アルプスあづみの公園事務所

竣工

2004年7月

長野県北西部の安曇野地域に位置する国営アルプスあづみの公園は大町・松川地区約253ha、穂高・金堀地区約100haの2つの地区からなっていて、それぞれに特色ある整備を行いました。

穂高・金堀地区は棚田や野原、林など豊かな田園風景が広がり、自然と触れ合うことの出来る広大な園内には、安曇野の情報が得られるガイドセンターや、テーマ展示館を始めとする充実した施設も完備し、豊かな自然と文化を体験できるフィールドミュージアムとなっています。

公園の駐車灯や園路灯には、パズーやミーティスなど光害を抑制し、自然環境に配慮した照明器具が採用されました。光源についてもハイラックス2500KやFECサンルクスエースといった暖かみのある光で、夜のイベント開催時などの際に来園者をやさしく迎えています。

主な納入器具

  • 道路灯 PAZU(パズー) (FECサンルクスエース220W) - 58台

  • 街路灯 mitis(ミーティス) (ハイラックス70W/2500K) - 47台 ほか

このページの先頭へ