Home > 納入事例 > 公園・街路照明 公園 > 柏崎駅前防災公園

納入事例

公園・街路照明 公園

柏崎駅前防災公園新潟県柏崎市

市民に広く親しまれる公園を省エネに貢献するLED街路灯で安全に照らし出す

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 園路はすべて照度1ℓxを確保し、夜間の安全性を高めている。

施設概要

施主
柏崎市
設計
独立行政法人 都市再生機構・(株)プレック研究所
施工
(株)小林組・グリーン産業(株)
電気工事
(株)竹内電設・(株)英電社
照明設計
涌井電気設備設計室

竣工

2012年4月

お客様の声:涌井電気設備設計室/涌井 勝治様

柏崎市が進めている柏崎駅周辺整備事業の関連事業として、新潟中越沖地震の復興のシンボルとなる新しい市民会館(柏崎市文化会館アルフォーレ)が2012年7月にオープンしました。オープンに先駆け、老朽化が進んでいた隣接する駅前公園の改修、拡張工事が行われ、2012年4月、新市民会館とともに災害時の防災拠点としての機能を持った防災公園としてリニューアルオープンしました。公園内には防災シェルターやかまどテーブル、仮設トイレ設置スペースなどが備えられ、赤煉瓦づくりの公衆トイレ棟は管理棟・備蓄倉庫を兼ねています。JR柏崎駅の近くに位置し、緑豊かな公園にはミスト噴水や遊具、広々とした芝生の広場や休憩スペースもあり、市民の皆さんの憩いと安らぎの場として親しまれています。

公園内の園路照明については、省エネ・省メンテナンスに貢献するLED街路灯レディオック エリア テクノレイが採用されました。水銀ランプ200W用街路灯と同等の明るさをLED3W×16で実現する(レディオック エリア テクノ レイ)は、電力量・CO₂排出量を大幅に削減し、省エネ、環境保全に貢献しながら夜間の公園を安全・快適に照らし出しています。また、太陽光の発電エネルギーをバッテリーに蓄え夜間照明を点灯するLED光源の太陽灯も園内に設置し、万一の災害時や停電時には安全・安心を担う照明としての役割を持たせています。

主な納入器具

このページの先頭へ