納入事例

公園・街路照明 公園

竜洋豊岡公園静岡県磐田市

公園灯のLED照明化を実施し、省エネ性を高めながら十分な照度を確保した快適な照明環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 40000時間の長寿命で省メンテナンスにも貢献するレディオック LEDライトバルブを光源とするポールライトが夜間も公園を安全に照らしている。

施設概要

施主
磐田市
設計
(株)中部綜合コンサルタント
電気工事
(株)キタイ電気

竣工

2015年2月

お客様の声:(株)中部綜合コンサルタント/前原 浩様

磐田市では「明るいまち磐田」を目指し、磐田市合併10周年記念事業の一環として、公園灯のLED化改修工事を進めています。市内47箇所の公園灯を2014年から2016年の3年間でLED化する予定で整備が進行中で、今回、第1期工事として、33箇所の公園にLED照明が導入されました。JR磐田駅近くに位置する上野公園と、県道磐田竜洋線沿いにある竜洋豊岡公園には、岩崎電気のLED照明を採用し省電力化推進を図りました。

導入にあたっては、LEDランプに更新可能な灯具、ポール等はそのまま使用してランプのみをLEDランプに更新する、灯具が対応していない場合は新規にLEDポールライトを設置する、また照明器具の耐用年数によって再塗装の必要性やポールも含めて更新した方が良いか等を判断するという考えに基づいて事前に予備調査を行い、場所に応じて適切な器具、ランプを選定しました。基本的には、地球にやさしいエコの観点から使用可能な灯具、ポールはそのまま使用して、簡単にランプのみを交換できるレディオック LEDライトバルブ124W、87W、72W、33Wを公園灯の大きさで個別選択し、省エネに貢献するあかりで夜間も公園内を明るく、安全に照らしています。

主な納入器具

このページの先頭へ