Home > 納入事例 > 公園・街路照明 公園 > 日本薬科大学 クロスカントリーコース

納入事例

公園・街路照明 公園

日本薬科大学 クロスカントリーコース埼玉県北足立郡伊奈町

緑豊かな大学構内に完成したクロスカントリーコースを省エネに貢献するLEDの光で安全に照らし出す

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 恵まれた自然環境の中に整備されたウッドチップ舗装のクロスカントリーコース。コースに沿って設置されているポールライトが、夜間も安全で良好な照明環境をつくっている。

施設概要

施主
学校法人都築学園 日本薬科大学
施工
スポーツ施設(株)

竣工

2013年3月

お客様の声:日本薬科大学 陸上競技部監督/安田 亘様

学校法人都築学園日本薬科大学は、埼玉県北足立郡伊奈町に位置する薬学専門の私立大学で、さいたまキャンパスに6年制の「薬学科」を、お茶の水キャンパスに4年制の「医療ビジネス薬科学科」を設置しています。さいたまキャンパスは約5万坪という広大な敷地を持ち、緑豊かな環境と充実した施設のもとで、「薬学科(健康薬学・漢方医学・医療薬学コース)」及び「医療ビジネス薬科学科(スポーツ薬学コース)」に所属する学生がキャンパスライフを過ごしています。日本薬科大学では2013年4月に陸上競技部を創部しました。創部に伴い、大学構内にクロスカントリーコースを設置。また管理栄養士考案の食事など、充実したトレーニング環境を整えました。薬学系の単科大学として初めての学生三大駅伝出場を目指し、選手一人ひとりの能力を伸ばす指導を行なっています。

樹木に囲まれ、自然を感じながら走ることができるクロスカントリーコースは全長約2Km(往復)で、良質なウッドチップ舗装のコースです。照明設備については、コースに沿ってレディオック LEDライトバルブを光源とするポールライトを配し、省電力に貢献する光で、夜間も良好な視環境をつくりました。クリアグローブのポールライトにHIDランプと同様の全周配光を実現した高効率LEDランプを組み合わせることで光の広がりを確保し、キャンパスに隣接する道路も明るくなったため、地域の方々には防犯効果があると好評をいただいております。

主な納入器具

このページの先頭へ