Home > 納入事例 > 公園・街路照明 駐車場 > 三井アウトレットパーク北陸小矢部

納入事例

公園・街路照明 駐車場

三井アウトレットパーク北陸小矢部富山県小矢部市

北陸エリア初となる本格的アウトレットモールの大規模駐車場をLED照明で照らし、省エネを推進するとともに安心・安全の照明環境を確保

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • LED道路灯「レディオック ロード」が駐車場付近を明るく照らし、暗がりの少ない安心・安全の照明環境としている。

施設概要

施主
三井不動産(株)
設計
(株)熊谷組一級建築士事務所
施工
熊谷組・石黒建設共同企業体
電気工事
北陸電気工事(株)

竣工

2015年6月

三井アウトレットパーク北陸小矢部は、2015年7月にオープンした北陸エリア初の本格的アウトレットモールです。敷地面積約130,000m²、延床面積約45,000m²、店舗面積約26,000m²という規模を持ち、北陸エリアの気候を考慮した屋内型モールであることを特長としています。アウトレット日本初出店10店舗を含む全173店舗と充実した店舗集積に加え、敷地内には高さ50mの観覧車をはじめ、各種遊具も揃っていて、家族揃って1日中楽しめる魅力的な施設です。

同施設は、主要幹線道路である国道8号線に隣接し、能越自動車道・福岡ICから約3km、北陸自動車道・小矢部ICから約8kmと、県内だけではなく広域からのアクセスに恵まれた場所にあります。2015年3月には北陸新幹線が開通し、北陸エリアの代表的な観光地にもアクセスしやすい立地にあることから、観光情報発信ブースの設置や、近年増加しているインバウンド観光客対応も実施しています。国道8号線を挟んで約2800台確保されている駐車場を照らす照明には、省エネ、環境に配慮したLED照明器具を採用いただき、LED道路灯「レディオック ロード1灯用、2灯用」を配置するとともに、LED投光器「レディオック フラッド スポラート」による外側からの投光照明を合わせ、効率良く駐車場を照らしています。

また、リングロードから駐車場の出入口には、LED街路灯「レディオック エリア タイプD」を配し、夜間の視認性向上と安全性を確保しました。施設正面付近リングロード南には、LED街路灯「レディオック エリア クオリス タイプG」を設置し、グローブを通した柔らかな拡散光による明るさ感を演出することで質の高い安心・安全の照明環境を創出しました。

このページの先頭へ