Home > 納入事例 > 高天井照明 サービスステーション > 金沢石油(株)セルフ直方南SS

納入事例

高天井照明 サービスステーション

金沢石油(株)セルフ直方南SS福岡県直方市

最新の設備を備えたセルフ式ガソリンスタンドを省エネに配慮したLEDの光で快適に照らし出す

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 消費電力を大幅に削減出来るレディオック シーリングHBがキャノピー照明として設置され、夜間も快適な視環境をつくりだしている。

施設概要

施主
金沢石油(株)
設計
服部S.D設計事務所
施工
田代建設(株)
電気工事
興栄電設(株)

竣工

2010年6月

セルフ直方南SSは2010年6月に新規オープンしたセルフ式のサービスステーションです。敷地の全てが道路に面しているため、周囲からの視認性に優れていることを特長としています。

環境保全、省エネへの取り組みの一環として、キャノピー照明など屋外照明にはLED高天井用照明器具(レディオック シーリングHB)及び投光器(レディオック フラッド ネオ)が設置されました。既存スタンドと比べても同等以上の照度及び配光の確保ができる点を評価いただき、採用されたものです。LED 13Wタイプ×12個を使用したレディオック シーリングHBはメタルハライドランプ400Wと、LED 16Wタイプ×6個を使用したレディオック フラッド ネオは水銀ランプ500Wと同等の明るさを確保し、消費電力の低減に大きく貢献しています。

また、LEDは指向性が高く配光制御が容易で、効率良く必要な場所だけを照らし出すことが出来るので、車進入時のグレア低減を可能にしています。サービスステーションの周辺には田圃や畑があるため、紫外線領域の光が少なく虫の飛来を抑制することができる低誘虫というLEDの特性も利点となっています。

このページの先頭へ