Home > 納入事例 > 高天井照明 サービスステーション > セルフ佐久穂SS(有)大豊商店

納入事例

高天井照明 サービスステーション

セルフ佐久穂SS(有)大豊商店長野県南佐久郡佐久穂町

消費電力・CO₂の削減に貢献するLED照明でサービスステーションを照らし出す

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • キャノピー下と側面に設置したレディオック シーリングHBが夜間もサービスステーションを快適に照らし出す。

施設概要

施主
(有)大豊商店

長野県・佐久穂町役場の近く、佐久甲州街道(国道141号線)沿いに位置するセルフ佐久穂SS(有)大豊商店は、創業49年目となる2010年6月、道路拡張工事に伴いセルフ式へと改造工事を実施。省エネ、環境に十分配慮しつつ、夜間も安全・快適にサービスステーションを照らし出す光として、キャノピー照明及びポール照明にLED照明器具(レディオック シーリングHB)が採用されました。
LED 13W×12個を搭載しているレディオック シーリングHBは、高出力LEDと優れた器具設計によりハイパワーを実現し、当社従来品メタルハライドランプ400Wと同等の明るさを確保、消費電力を約57%削減可能で、省エネ・CO₂排出量の削減に大きく貢献します。ここでは広範囲を照らすタイプV(広角タイプ)を使用し、均整度の高い照明環境を提供しています。キャノピー下には直付けタイプを、また、エリア照明として側面及びポールライトには取付角度30°のアームタイプを設置し、十分な照度を確保しました。紫外線領域の光が少なく虫の飛来を抑制できる点もLED光源の特長の一つで、環境に配慮した光でサービスステーションを照らし出しています。

このページの先頭へ