Home > 納入事例 > 高天井照明 サービスステーション > ENEOS Dr.Drive ニュータウン東ステーション

納入事例

高天井照明 サービスステーション

ENEOS Dr.Drive ニュータウン東ステーション神奈川県横浜市都筑区

省エネに配慮したLEDの光でサービスステーションを爽やかに照らし出す

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 高天井用照明器具レディオック シーリングHBと横長配光形サイン広告用投光器レディオック フラッド ブロードを組み合わせ、省エネに貢献する快適な照明環境をつくり出している。

施設概要

施主
(株)サンオータス
設計
(株)デンソーセールス

竣工

2011年9月

横浜市都筑区にあるENEOS Dr.Drive ニュータウン東ステーションでは、キャノピー照明の更新に伴い、既存のHIDランプに替えてLEDを光源とする高天井用照明器具(レディオック シーリングHB)が設置されました。LED 13Wタイプ×12個を搭載しているレディオック シーリングHBは、高出力LEDと優れた器具設計によりハイパワーを実現し、省エネ・CO₂排出量の削減に大きく貢献します。広範囲を照射するタイプV(広角タイプ)を使用し、均斉度の良い照明環境をつくり出しました。また、キャノピーサイン用として、セルフバラスト水銀ランプ160W×4灯と同等の明るさを確保する横長配光形サイン広告用投光器(レディオック フラッド ブロード・昼白色タイプ)を新たに設置。長寿命で省メンテナンスにも貢献するLEDの光で夜間のアイキャッチを向上させています。

主な納入器具

このページの先頭へ