Home > 納入事例 > 高天井照明 工場 > (株)小松製作所 小山工場

納入事例

高天井照明 工場

(株)小松製作所 小山工場栃木県小山市

場所に応じて適切なLED照明を導入し、さらなる省エネ推進と快適な照明環境を両立

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 第3工場。高効率・高出力のレディオック ハイベイ ラムダ200Wタイプで広々とした工場内を照らし、快適な照明環境を創出している。

施設概要

施主
(株)小松製作所 小山工場

竣工

2013年3月

株式会社小松製作所(コマツ)は、建設・鉱山機械分野で世界第2位、アジア・日本国内で第1位のシェアを誇る、建設機械・重機械のリーディングカンパニーです。主要工場の一つである小山工場は、建設機械、鉱山機械等の心臓部である「ディーゼルエンジン」や「油圧機器」、そしてエンジンのパワーをタイヤに伝える「アクスル(車軸)」の研究開発から生産までを一貫して行なっています。小山工場では、1996年に大型コージェネレーション設備を導入するなど、早い時期から省エネルギー活動や環境問題に積極的に取り組んでおられ、その一環として、工場敷地内外灯と第3工場、第2工場内倉庫にLED照明を導入されました。

第3工場を快適に照らす照明として、LED高天井用照明器具(レディオック ハイベイ ラムダ)を、第2工場内倉庫には高ワット軽量LEDランプ(レディオック LEDアイランプ)を、また敷地内外灯を夜間も安全に照らす光としてLED道路灯(レディオック ロード)を採用いただき、消費電力の低減とCO₂排出量の削減に貢献、大幅な省エネ効果を実現しました。長寿命のLED照明は、ランプ交換の手間を省くことができ、省メンテナンスという点でも大きな効果を発揮します。

このページの先頭へ