Home > 納入事例 > 商業施設照明 店舗その他 > 藤沢ジャンボゴルフ

納入事例

商業施設照明 店舗その他

藤沢ジャンボゴルフ神奈川県藤沢市

最高のおもてなしを目指すゴルフ練習場の快適照明計画

Myリストに追加
  • LED
  • HID
  • 科学的なトレーニングスペースとなっているサイエンス系スイングコート。充実した設備が揃っている打席を直管形LEDランプで照らしている。

施設概要

施主
桜井興業(株)
設計
(株)環境企画研究所 長谷川 安希子様(コンサルタント)・OZAKI DESIGN and PARTNERS
施工
箱根建設(株)(建築・設備)・(有)東栄工芸(造作什器製作)

竣工

2010年10月(ラウンジ・レストラン・ショップ)
2014年2月(プレミアムJクラブコート)

お客様の声:OZAKI DESIGN and PARTNERS/尾崎宣孝様

藤沢ジャンボゴルフは、3階建て300打席、フェアウェイの奥行き最長300ヤードと、日本最大級のスケールを誇るゴルフ練習場です。バンカー練習場や室内パター練習場、クラブ工房、ゴルフショップ、イタリアンレストランなど充実した設備を備え、400台収容の駐車場も完備、神奈川県湘南地域はもちろん、県内全域の多くのゴルファーに親しまれています。規模だけではなく、質の高さにおいてもベストを目指している藤沢ジャンボゴルフでは、2010年10月に屋内施設の改修工事を実施し、ラウンジやレストラン、ショップなどをリニューアルしました。
設計にあたっては、脱日常のひとときを求めていらっしゃるお客様にとって、快適なオアシスとなるよう“おもてなし”をテーマにした、グレードの高い本物志向の空間づくりを図りました。大理石張りの壁や柱、打席を望む大窓などの重厚感ある既存建築の個性を残しつつ、スポーツ施設としての爽快さとともに、くつろぎの雰囲気を演出。

照明については、セラルクスTCPとLEDを光源とするダウンライトを採用し、落ち着きのある3000Kを中心に、シックな雰囲気のショップは3500Kを選択するなど、演色性が高く省エネに貢献する光で快適な照明環境を創出しました。日中の屋外との明るさの差にも留意の上、間接光を効果的に用いて柔らかな印象に仕上げています。シンプル&ナチュラルをコンセプトとして、全ての空間をただ均一に明るく照らすのではなく各ゾーンに合わせた適切な光を配することで、メリハリのきいた照明演出を行うことができました。また、2013年12月には上級会員様向けの特別ブース「プレミアムJクラブコート」を新たに設けました。2階右端の14打席を4つの特別打席に変更したもので、アスリート系トレーニングコート、シンキング系マネージメントコート、テクニカル系アプローチコート、サイエンス系スイングコートと用途・目的に応じた4つのブースから構成されています。各ブースとも最上級の設備が用意され、木製のクローゼットや什器など、本物志向の空間づくりを行いました。照明については、軒下用LEDダウンライトと直管形LEDランプを採用。打席上照明に直管形LEDランプを使用するにあたっては、打席に立った時のボールの見え方が、他の打席(蛍光灯)と変わらないよう、予め既存の打席の照度を実測し、通路及びソファ側のベース照明の漏れ光の明るさも考慮しながらランプの明るさを選定しました。色温度についても、現場でサンプルを点灯して昼白色を選択。また、打席に立った時に人の影がボールに映り込まないことが重要なため、プロゴルファーの方に実際に打席に立っていただいた上で、打席ごとに最適な位置に器具を取り付けました。ワンランク上のゴルフ練習場にふさわしい高品質な光で、夜間も快適に新しい練習スペースを照らしています。

主な納入器具

  • 軒下用LEDダウンライト

    昼白色 - 56台

    昼白色 100V専用 - 33台

  • 直管形LEDランプ(昼白色) - 14台

  • 防湿形LEDユニット(電球色) - 6

  • 非常時・非常灯用ハロゲン電球 - 4

  • 店舗照明器具L-CUBE ダウンライト(セラルクスTCP 70W/3000K) - 38台

  • 店舗照明器具L-CUBE ダウンライト ユニバーサル(セラルクスR 35W PAR20 3000K) - 105台

  • 店舗照明器具L-CUBE スポットライト(セラルクスG8.5 70W/3000K) - 68台

  • LEDダウンライト - 13台

  • LEDダウンライト 調光可能形

    電球色タイプ - 29台

    白色タイプ - 3台

  • LEDダウンライト 高出力調光可能形 電球色タイプ - 26台

  • LEDダウンライト 高出力電球色タイプ - 105台 ほか

このページの先頭へ