ライティング講座(照明講座)

照明の基礎知識

明るさと物の見え方 - 照度と読みやすさ

関連資料

  • 河合ほか:照度と読みやすさとの関係を表す簡単な実験式、照明学会誌、57-9(1973)

照度が高くなるほど文字など読みやすくなります。図3.3はJIS照度基準の基礎資料であり、照度と文字の読みやすさの程度との関係を明らかにされたものです。輝度対比80(%)、2(mm)角の活字を30(cm)の距離で読む場合、読みやすさ70(普通)の場合に約2,000(ℓx)、読みやすさ60(だいたい読める)の場合に約300(ℓx)の照度が必要になります。

図3.3 照度と読みやすさの関係

(参考文献 河合ほか:照度と読みやすさとの関係を表す簡単な実験式、照明学会誌、57-9(1973))

輝度対比約80(%)、観察距離30(cm)の場合のものですが、この根拠となった実験結果を一般式にすると次のようになります。

S
読みやすさ
E
照度12.5〜1,120(ℓx)
C
輝度対比9〜94(%)
D
観察距離30〜200(cm)
A
活字の大きさ0.2〜1.0(cm)

(2020年9月9日入稿)

このページに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では、最新の情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ