Home > IWASAKIテクニカルレポート > 技術資料 > LED歩道照明器具(2)

技術資料

LED歩道照明器具 - LEDioc ROAD co-PAZU™ -

製造統括本部 照明部 商品開発課 堀越 真佐樹,塚本 幹男
製造統括本部 照明部 LEDエンジニアリング課 石井 裕昭,石井 浩二
製造統括本部 照明部 LEDオプトデザイン課 三島 由紀子,平岩 かおり

キーワード

LED,歩道照明器具,LEDioc ROAD co-PAZU™,省エネ,長寿命,広スパン

3.特長・機能(つづき)

④低消費電力化

5ルクスタイプでは,1kmあたりの消費電力を約80%減らせるので,大幅な省エネとCO₂排出量の削減を実現できる。

10ルクスタイプでは,1kmあたりの消費電力を約76%減らせるので,大幅な省エネとCO₂排出量の削減を実現できる。

比較例

5ルクスタイプ

水銀ランプ歩道灯 (KHM-1/H5956)

  • ※設計条件:取付高さ5m、歩道幅員3m、保守率0.7
  • ※平均水平面照度:5.7ℓx、均斉度(最小/平均):0.21
レディオック ロード コパズー (E5039SA9)

  • ※設計条件:取付高さ5m、歩道幅員3m、保守率0.7
  • ※平均水平面照度:5.7ℓx、均斉度(最小/平均):0.21
水銀ランプとの比較例(1kmあたり、10年間)
  • A水銀ランプ歩道灯(KHM-1/H5956)
  • Bレディオック ロード コパズー(E5039SA9)

光源

  • A 水銀ランプ80W
  • B LED

取付間隔※1

  • A 23m
  • B 35m

12m広スパン化

所要灯具数

  • A 44台
  • B 29台

15台削減

消費電力※2

  • A 4092W
  • B 812W

約80%省エネ

10年間電気料金※3

  • A 344万円
  • B 68万円

約276万円お得

10年間ランプ交換費※4

  • A 67万円
  • B 0円

約67万円お得

10年間CO₂排出量※5

  • A 70.4t-CO₂
  • B 17.5t-CO₂

約52.9t-CO₂削減

光源寿命

  • A 12000時間
  • B 60000時間

寿命5倍

平均水平面照度

  • A 7.3ℓx
  • B 5.7ℓx

基準に準拠

照度均斉度

  • A 0.21
  • B 0.21

同等

  • ※1:照度基準:道路照明施設設置基準(歩道等)、平均照度5.0ℓx以上、均斉度0.2以上を満たす取付間隔
  • ※2:入力電流200V時の値(水銀ランプは一般形高力率安定器使用時)
  • ※3:電気料金目安単価は21円/kWh(税抜)、年間点灯時間4000時間で計算
  • ※4:ランプ交換費は[(点灯時間×所要灯具数)÷(光源寿命×0.7)×ランプ単価](集団交換の場合、LEDは交換無し)で計算
  • ※5:CO₂排出量は0.43kg-CO₂/kWhとして算出

10ルクスタイプ

水銀ランプ歩道灯 (H748)

  • ※設計条件:取付高さ5m、歩道幅員3m、保守率0.7
  • ※平均水平面照度:12.7ℓx、均斉度(最小/平均):0.21
レディオック ロード コパズー (E5040SA9)

  • ※設計条件:取付高さ5m、歩道幅員3m、保守率0.7
  • ※平均水平面照度:11.1ℓx、均斉度(最小/平均):0.20
水銀ランプとの比較例(1kmあたり、10年間)
  • A水銀ランプ歩道灯(H748)
  • Bレディオック ロード コパズー(E5040SA1/2)

光源

  • A 水銀ランプ200W
  • B LED

取付間隔※1

  • A 31m
  • B 35m

4m広スパン化

所要灯具数

  • A 31台
  • B 29台

2台削減

消費電力※2

  • A 6510W
  • B 1537W

約76%省エネ

10年間電気料金※3

  • A 582万円
  • B 129万円

約453万円お得

10年間ランプ交換費※4

  • A 62万円
  • B 0円

約62万円お得

10年間CO₂排出量※5

  • A 119.2t-CO₂
  • B 26.4t-CO₂

約92.8t-CO₂削減

光源寿命

  • A 12000時間
  • B 60000時間

寿命5倍

平均水平面照度

  • A 12.7ℓx
  • B 11.1ℓx

基準に準拠

照度均斉度

  • A 0.21
  • B 0.20

同等

  • ※1:照度基準:道路照明施設設置基準(歩道等)の2倍の明るさ、平均照度10.0ℓx以上、均斉度0.2以上を満たす取付間隔
  • ※2:入力電流200V時の値(水銀ランプは一般形高力率安定器使用時)
  • ※3:電気料金目安単価は21円/kWh(税抜)、年間点灯時間4000時間で計算
  • ※4:ランプ交換費は[(点灯時間×所要灯具数)÷(光源寿命×0.7)×ランプ単価](集団交換の場合、LEDは交換無し)で計算
  • ※5:CO₂排出量は0.43kg-CO₂/kWhとして算出

⑤耐雷サージ性能の強化

コモンモード15kVで耐雷サージの強化を図り,故障の原因として多い誘導雷への影響を抑えることができる。

⑥ガイドラインに対応した保護等級の強化

LEDモジュール及び電源ユニット収容部の保護等級をIP44に強化し,「LED道路・トンネル照明導入ガイドライン(案)」で求められる保護等級を満足した。

⑦部品点数削減

LEDを取付ける取付板を一体化にすることにより,部品点数の削減や,従来品では必要であったヒートシンクを取り除けることができ,コスト低減にも繋がった。

4.おわりに

今回の商品は,きょう体を従来品と共通とし,内部構造,LEDモジュール,電源装置の見直しを行うことで,①長寿命化,②広スパン化,③低消費電力化,④耐雷サージ性能の強化,⑤保護等級の強化を実現した。

また,従来品と同等の5ルクスタイプだけでなく,明るさ2倍の10ルクスタイプもラインアップできた。10ルクスタイプの追加により,歩道照明だけでなく,電源内蔵のLED生活道路照明として使用可能な器具の販売が可能となり,『LED照明で,さらなる安心・安全な空間』を提供できるようになった。

この記事は弊社発行「IWASAKI技報」第27号掲載記事に基づいて作成しました。
(2012年11月30日入稿)


テクニカルレポートに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では内容変更、取扱い中止等がされている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ