Home > IWASAKIテクニカルレポート > 施設報告 > 鹿児島ふれあいスポーツランド

施設報告

鹿児島ふれあいスポーツランド - 屋内スポーツ施設の照明 -

国内営業事業部 九州技術設計センター 中村 文朗
国内営業事業部 福岡営業所 鹿児島事務所 松本 健平

キーワード

鹿児島ふれあいスポーツランド,屋内スポーツ施設,維持管理,セラミックメタルハライドランプ

1. はじめに

図1 屋内施設全景

図1 屋内施設全景

鹿児島ふれあいスポーツランドは,市民の健やかで心豊かに生活できる活力ある社会にするため,壮年期死亡の減少・健康寿命の延伸などの目的で策定された「かごしま市民健康55プラン」の関連施設である(図1)。

平成16年10月鹿児島県鹿児島市中山町に完成し,主な施設として,屋外施設はソフトボールが4面,軟式野球が2面取れるクレー広場と,サッカーでもラグビーでも2面取れる芝生広場や,グランドゴルフができる林間スポーツ広場,芝生で各種イベントが行われるふれあい広場にて構成されている。また,主な屋内施設としては,図2のように屋内プール(1),トレーニング室及びEXスタジオ(2)(3),屋内運動場(4)等が設けられており,本稿では維持管理を考慮し計画された屋内施設について紹介する。

図2 屋内施設のレイアウト図

図2 屋内施設のレイアウト図


テクニカルレポートに掲載されている情報は、原稿執筆時現在の情報です。ご覧になった時点では内容変更、取扱い中止等がされている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ