Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 テニス > 筑豊緑地 屋根付きテニスコート

納入事例

スポーツ施設照明 テニス

筑豊緑地 屋根付きテニスコート福岡県飯塚市

充実した施設を誇るウエルネスパーク内の屋根付きテニスコートをLEDの光で照らし、明るく快適なナイター照明環境を創出

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 「レディオック テニスター」と、コートサイド上の屋根に設置している「レディオック シーリングHB」がコートを快適に照らし設計照度500ℓxを確保。夜間も快適な明るさのもとでプレーを楽しむことができるナイター照明としている。

施設概要

施主
福岡県飯塚県土整備事務所
設計
セントラルコンサルタント(株)
電気工事
(株)嘉穂製作所 (株)星野電興社

竣工

2016年5月

飯塚市の丘陵地に広がる筑豊緑地は、ウエルネス(運動・休養・栄養)をテーマに、地域住民の心身の健康を増進するために整備されたスポーツとレクリエーションの拠点公園(ウエルネスパーク)です。総面積約51haという広大な敷地内には、3つの池を中心に、芝生広場や水辺の広場、野外ステージなどのレクリエーション施設、そしてプール、多目的グラウンドなどの充実した施設が揃っています。

テニスコートは屋根付き2面を含むコート15面、練習場1面、ハードコート・ナイター照明設備を備えていて、車椅子国際テニス大会やインターハイなど、さまざまな大会にも利用されています。2016年4月、屋根付きコート2面の照明改修を実施し、これまで屋根に設置されていたセードタイプ照明器具(メタルハライドランプ)に替えて、屋外テニスコート専用のLED照明器具「レディオック テニスター」、及びLEDエリアライト「レディオック シーリングHB」を設置しました。

テニスコート用に開発した反射鏡と前面グローブにより、眩しさを低減しながら周辺環境への光漏れを抑制する「レディオック テニスター」が、コートサイド上の屋根に設置された「レディオック シーリングHB」とともにコート面を効率良く照らし、競技区分Ⅱの推奨照度500ℓxを確保。省エネに貢献しつつ夜間も快適にプレーを楽しめる良好な照明環境を実現しました。

このページの先頭へ