Home > 納入事例 > スポーツ施設照明 テニス > 麻布運動場 テニスコート

納入事例

スポーツ施設照明 テニス

麻布運動場 テニスコート東京都港区

都心の一等地に位置するテニスコートを「レディオック テニスター」で照らし、快適なナイター照明環境を実現

Myリストに追加
  • LED
  •  
  • 屋外テニスコート専用のLED照明器具「レディオック テニスター」は40000時間の長寿命で省メンテナンスにも貢献する。

施設概要

施主
東京都 港区役所
設計
(株)ダイコーコンサルタント
施工・電気工事
不二工業(株)

竣工

2017年3月

お客様の声:東京都 港区 土木課 街づくり支援部様

麻布運動場は、外野天然芝の軟式野球場1面と砂入人工芝コート4面を備えた、港区が運営する運動場です。緑豊かな都会のオアシスとして人気の高い有栖川宮記念公園に隣接し、地下鉄広尾駅からも徒歩10分弱と好立地にあります。港区では2017年3月、テニスコートの夜間照明設備の改修工事を行い、既設水銀ランプに替えてLED照明に更新しました。

改修にあたっては、周辺環境への漏れ光を考慮の上、6m柱からのサイド照明に変更し、テニスコート専用のLED照明器具「レディオック テニスター」を採用しました。均斉度を重視して1面あたり8台設置し、更新前と同様の競技区分Ⅱの推奨照度500ℓxを確保。大幅な省エネに貢献するLEDの光で明るさを維持しつつ、均斉度の高い良好な視環境をつくりました。

当テニスコートの利用時間は季節により異なりますが、4月~10月は朝8時から夜9時までとなっており、夜間も快適なナイター照明のもと、多くの皆様にプレーを楽しんでいただいています。

このページの先頭へ